市川海老蔵、「わたしには最高です」普通の日曜日を過ごししみじみ感動する


 歌舞伎役者の市川海老蔵(40)が自身のブログを更新し、家族とともに“普通の日曜日”を過ごしたことを報告した。市川宗家当主として年間通じてかなりの数の公演をこなし、自主公演も積極的に行っている海老蔵。一方、亡き妻・小林麻央さん(享年34)との間に生まれたふたりの子どもの父親としての顔もあり、子育てのために取れる時間の少なさへの悩みをブログで吐露することもある。

そんな中、海老蔵は8日にブログを更新。3月1日から続けていた自主公演『源氏物語第二章』がその前日に千秋楽を迎えたこともあり、しばしの休息を味わうことができるようになったという。長女・麗禾ちゃん(6)の7月の誕生日までは東京にいられることをつづり、「今日は身体を休める日曜日にしたいな」と報告していた。

その後は宣言通り子どもたちとゆっくり過ごしたようで、朝ごはんを食べに行ったことや子どもたちと遊んだこと、公園で遊んだことなどを明かし、「世の中の日曜日いいですね あじわってます」「普通の日曜日がわたしには最高です」と締めていた。

このブログにファンからは、「疲れてるのに、本当に、素晴らしいパパですね!」「素敵な日曜日をお過ごしで何よりです」「普通の日曜日…、勧玄くんも麗禾ちゃんも、それがイイかも知れませんね」といった声が集まっていた。海老蔵一家にとって貴重な日曜日の思い出となったことだろう。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ