セクシーグラドル・春野恵 「スライム衣装」で露出の限界に挑戦

しらべぇ

2018/4/10 22:00


(©ニュースサイトしらべぇ)

常にギリギリの衣装でグラビアの限界に挑戦し続ける春野恵ちゃんが、新作イメージDVD『限界レッスン』(ウーノ)を発売。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントに、しらべぇ取材班も突撃した。

■教師として教え子を誘惑


(©ニュースサイトしらべぇ)

17枚目の作品となる今作は、長野県上田市で撮影されたもの。

本作ではエロティックな教師役を演じ、「家庭訪問をして『今誰もいないの?先生とイイことしようか』って感じで、教え子を誘惑しちゃうようなストーリーとなっています」と紹介した。

■スライムで大事なところを隠す


(©ニュースサイトしらべぇ)

タイトルに『限界レッスン』とあるように、本人の中でもかなり際どいラインを攻めたという本作。

「今回は何もかもが限界で、一番限界だと思ったのがこの歳で制服を着させていただいたことですかね(笑)。制服を脱いだあとは身体にスライムを垂らされて、それで大事な部分を隠すというシーンがあるんですけど、なかなかこういう衣装ってないと思うので、ここは是非見てほしいです」

と、全裸にスライムという過激なシーンが収録されているようだ。

■ストーリーにはどんでん返しも


(©ニュースサイトしらべぇ)

本作でのお気に入りの衣装を尋ねると、

「いつもは大体黒系の衣装が多いんですけど、今回はどうしても赤いボンテージの衣装が着たいと言ったら、それが叶いました。この衣装を着ているシーンではストーリーに大きなどんでん返しもあるので、そこもビックリしながら見てください」とアピール。

■限界露出でファンからは心配の声も?


(©ニュースサイトしらべぇ)

露出の限界を攻め続けていることで、作品を見たファンからは意外な感想も寄せられているという。

「最近よくファンの方から『今回も頑張ったね』って言われるんですよ。毎回すごく綺麗に撮っていただいてるんですけど、衣装がどんどん過激になっていくので『大丈夫? まだ衣装あるの?』って、着ているかどうかを心配されるようになりました(笑)」と笑った。

■舞台では10代の女子に変身


(©ニュースサイトしらべぇ)

6月にはレティクル東京座公演の舞台『氷雨丸 -常花の青年遊廓-』への出演が決定しているそう。

「まだちょっとハッキリとは言えないんですけど、十代の子供で、ちょっと闇が渦巻くような腹黒い少女の役をやります。こんなに自分の年齢と離れている役は初めてなので、そこも見どころになっていると思います」

と、舞台ではグラビアとは違った恵ちゃんの一面を見ることができそうだ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

【春野恵(はるの・めぐみ)】

1988年6月26日生まれ/B95・W59・H88/静岡県出身/趣味:雑巾がけ/特技:和太鼓、プラモデル

・合わせて読みたい→20歳の新人グラドル・成瀬りお きわどい水着で「ぽろぽろ出ちゃって大変」

(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ