最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

羽生善治竜王、10期目の名人獲得で通算タイトル100期へ「自然体で臨みたい」11日から名人戦七番勝負

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 将棋の羽生善治竜王(47)が4月11日から始まる名人戦七番勝負第1局の前夜祭に4月10日に出席し、「自然体で臨みたい」と通算10期目の名人と、通算タイトル100期がかかる七番勝負について語った。

 羽生竜王は2016年に名人として、当時の佐藤八段の挑戦を受けたが第1局に勝利したものの、そこから4連敗でタイトルを手放した。2017年度は王位、王座も失ったが棋聖を防衛すると、年末には竜王を奪取し「永世七冠」に。順位戦では史上最多6人のプレーオフに4回戦から出場、豊島八段、稲葉八段を破り挑戦権を得た。

現在は公式戦5連勝中で、将棋界では史上2人目の通算1400勝にもあと1勝と迫っている。タイトル100期に通算1400勝と、またしても将棋界の名を残す大きな記録が待ち受けるが「(タイトル100期は)もちろんそういう状態であることはわかってはいますが、あまり意識せずに自然体で臨めればと思います。再び名人戦の舞台に立てるという非常にうれしい気持ちはありますし、またせっかく対局するからには、自分なりに持っているものを悔いなく出したいと思います」と落ち着いた口調で戦いへの思いを明かした。

第1局は11、12日の2日間に渡りホテル椿山荘東京で行われる。持ち時間は各9時間。AbemaTVでは名人戦七番勝負を終了まで生中継する。

(C)AbemaTV
▶4/11(金)8:30~ 第76期 名人戦七番勝負 第一局 1日目 佐藤天彦名人 対 羽生善治竜王
▶4/12(金)8:30~ 第76期 名人戦七番勝負 第一局 2日目 佐藤天彦名人 対 羽生善治竜王


外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス