愛される要素だらけ!? 守りたくなる女性の4つの共通点

Life & Beauty Report

2018/4/10 21:00


「一人でも生きていけそうだよね」と男性に言われた経験はありませんか? YESと答えた女性の憧れといえば、男性のハートをくすぐる「守りたくなる女の子」。

巷ではよく聞くけれど、具体的にどんな人なのでしょうか。恋愛コラムニストの筆者が分析します。
守りたい系の女性
一生懸命頑張るけど、ときどき失敗する女性

男性は、女性が頑張っている姿が好き。努力しながら前に突き進むけど、時々小さな失敗でつまずく姿を見ると、つい手を差し伸べてあげたくなるようです。

料理をする女性と男性

一方でたくましい女性は、失敗を隠す習慣があります。「守りたくなる」と思わせたかったら、たまにはその失敗を人前にさらけ出してみましょう。

控えめな性格の女性

人前に出ることに抵抗があったり、恥ずかしがり屋の内気な女性。控えめな人を見ると、男性は「一人で大丈夫かな?俺が守らなきゃ」と思ってしまうようです。

デートをするカップル

飲み会で男性人気を取りたいと思ったら、盛り上げ役に徹するよりも、言葉数少なめに一歩引いた態度が効果的かもしれません。

生活に危なっかしいところがある女性

生活が破天荒気味で、見ていて危なっかしいと感じる女性。例えば、浪費グセがあり「それで生活ちゃんとできてるの?」と心配になるような人や、飲むと酒癖が悪くて一人で帰れなくなってしまう人など。

カップル

一見敬遠されがちですが、正義感の強い男性は放っておけずに「俺が何とかしてあげる」と火がついてしまう人も。完璧すぎる女性よりも、少し抜けている人のほうが男性は気になるようです。

自分に頼ってくる女性

自分だけに頼ってくる(ように見える)女性。男性は「この人には自分しかいない!」と勘違いして、どんどん守りたくなるようです。

カップル

ちょっと小悪魔体質な感じもしますが、意中の男性を落としたい時は、その人だけに頼ると彼のハートを揺さぶることができそうです。

いかがでしたか。強いイメージから「守ってあげたくなる女性になりたい!」と思っている人は、参考にしてみてください。
とはいえ、やりすぎは「ウザい」と引かれる原因に。ほどほどにトライしてみてくださいね!

ライタープロフィール

恋愛コラムニスト・東 香名子

恋愛コラムニスト。独身女性の本音に切り込み、これまで1000本以上のコラムを執筆。テレビ・ラジオ出演も精力的に行い、梅宮アンナ、IMALUなど芸能人インタビュー歴も多数。元女性サイト編集長という経歴を生かし、Webメディアコンサルタントとしても活躍。著書に「100倍クリックされる超Webライティング実践テク60」(パルコ出版)。趣味は鉄道。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス