次は彼女のために…20代男子が「結婚を決意する」瞬間4つ

ananweb

2018/4/10 20:45

晩婚化が進み、20代での結婚は「早い!」と言われることもあるくらいです。でも、女性は子どもを産む年齢などもあるので、男性には早めに決断して欲しい気持ちもあるはず。そこで、すでに結婚を考えている20代の男子たちに“結婚を決意する瞬間”について聞いてみました!
文・塚田牧夫

■ 仕事に疲れたとき

「僕は保険の営業をしています。20代前半はとにかく忙しくて、でもノルマを達成すると嬉しいし、仕事にやりがいを感じていました。

ただ20代後半になって、これがいつまでも続くのか……と思ったらドッと疲れが出てきて。そんなときに彼女と出会ったんですけどね。今度はこの子のために頑張ろうって思い、またヤル気が出てきました」ナオシ(仮名)/28歳

若い頃は仕事が楽しくて無我夢中になっていても、そのうちふっと我に返り、虚しく感じてしまうことがあります。そこで新たな目標が必要になってきます。頑張る目的が、“自分のため”から“彼女のため”に移行するんでしょう。

■ 将来に不安を感じたとき

「昨年、母親が病気になって入院したんです。手術をして回復したんだけど、そこで“いつまでも甘えてられない”と思いました。

結婚して子どもも見せてあげたいですからね。そこから、付き合っている彼女との将来を具体的に考えるようになりました」ユウスケ(仮名)/26歳

親もいつまでも元気なわけではありません。それを実感すると、将来が不安に思えてきます。結婚、お金、子どものことなど、考えなければいけないことは山積み。そこでようやく具体的な人生設計を立て始めます。

■ 周りが結婚し始めたとき

「高校時代から仲良くしてる友だちがいるんです。一緒にいろいろ悪さもしました。そいつがついに結婚すると言うんです。どうやら子どもができたらしく、ケジメの意味で結婚すると。

結婚したら、もう気軽には遊べなくなりますからね。俺もそろそろ身を固めようかと考えるキッカケになりました」コウイチ(仮名)/27歳

20代も後半になってくると、ちらほら結婚する友だちも出てきます。周りが結婚すれば、自然と「自分も……」という意識も芽生えてくる。それが親友となれば尚更でしょう。

■ 毎回決意している

「僕はもともと“結婚してもいい”と思う相手としか付き合わないようにしています。だから毎回決意はしてるんですけどね。いまだにできていない……。

何がいけないのか……。重すぎるんでしょうか? 同じ考え方の女性と巡り合いたいものです」ミキヒサ(仮名)/29歳

誠実さを貫こうとするのも、20代の若い男性の特徴でもあります。ただ、それは不器用さでもあり、こじらせている場合も。こういった男性を彼氏に持つ方は、なんだかんだで結婚に至るのには時間がかかるかも……。

“20代男子が結婚を決意する瞬間”をご紹介しました。

「結婚はタイミング」とも言いますから。自分の思うように、ことを運ぶのは難しいかもしれません。ただ、少しずつでも、相手に意識を芽生えさせていくことができればいいですね。

(C) conrado / Shutterstock(C) Marjan Apostolovic / Shutterstock(C) Standret / Shutterstock(C) Wedding Stock Photo / Shutterstock

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス