リチャード・ギア、BBCドラマに初出演か

クランクイン!

2018/4/10 19:45

 多くのハリウッドスターがテレビドラマにも活躍の場を広げているが、映画『シカゴ』や『マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章』の俳優リチャード・ギアもその仲間入りを果たしそうだ。英BBC局が進めている8話構成のミニシリーズ『MotherFatherSon(原題)』出演に向けて、最終交渉に入ったという。

【写真】「リチャード・ギア」フォトギャラリー

Mail Onlineによると、『MotherFatherSon(原題)』は映画化された『チャイルド44』の原作者トム・ロブ・スミスが手がけるスリラーとのこと。リチャードが交渉に入ったのは、マックスという名前の冷酷なメディア王で父親という役柄。英国の首相と親交があり、有力者の秘密を握っていて、自分の邪魔をする者を蹴落とすこともいとわない人物だ。前妻のキャスリンとの間にケイデンという30歳の息子がいるという。

リチャードの出演は確定していないが、マックス役の外見が、リチャードに合わせて白髪で日焼けしている設定に書き換えられたそうだ。ケイデン役は映画『ベロニカとの記憶』の俳優ビリー・ハウルに決定している。キャスリンを演じる女優は未定だが、ロンドンで近々撮影が始まる予定になっているため、近いうちに決まることが見込まれる。

『MotherFatherSon(原題)』はBBC2にて、今年の後半以降に放送される予定とのことだ。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス