加藤和樹&相葉裕樹『S.W.A.T.』で海外ドラマの吹替に初挑戦

エンタステージ

2018/4/10 19:27


009291.jpg

加藤和樹と相葉裕樹が、『S.W.A.T.』で海外ドラマの吹替に初挑戦する。『S.W.A.T.』とは、多発する凶悪事件に果敢に立ち向かう特殊部隊、S.W.A.T.の活躍を描いた1970年代の大ヒットドラマ『特別狙撃隊S.W.A.T.』の舞台を現代に移し、よりパワーアップしたアクション超大作。この度、2018年6月にスーパー!ドラマTVにて独占日本初放送される。

加藤和樹&相葉裕樹『S.W.A.T.』で海外ドラマの吹替に初挑戦_3

タフガイながら弱き者の気持ちを汲めるハートを持つ主人公、ホンドー役シェマー・ムーアの声を務めるのは、大人気犯罪捜査ドラマ『クリミナル・マインド』でも同じくシェマーの声を担当した咲野俊介。咲野は「何年も共に歩んだ親友と再会し、また共に過ごせる。最高です。1話完結でスカッと観られます。信じられるのは己の肉体とチームの仲間だけ、そこが魅力。日本語吹き替えチームも完璧なチームワークで収録中です、ご期待くださいませ!」とコメントを寄せている。

加藤和樹&相葉裕樹『S.W.A.T.』で海外ドラマの吹替に初挑戦_2

加藤が演じるのは、チームの頼みの綱的存在のデヴィッド・“ディーコン”・ケイ役、相葉は有能だが向こう見ずなチームの新入りであるジム・ストリート役を演じる。

加藤は「皆さんベテランさんばかりなので、最初は緊張してうまく芝居ができなかったのですが、温かく迎えてくれました。それぞれ活動の場は違えど、S.W.A.T.と同じように、チームの一員として自分の役割をしっかり果たせるようにがんばります」と意気込みを見せた。

相葉も「初めての挑戦なので分からないことが多く焦ってしまうこともあるのですが、現場では先輩方のお芝居を血眼になって見て、勉強させていただいております。ジム・ストリートとして、生意気に演じきりたいと思います」と、フレッシュに語っていた。

加藤和樹&相葉裕樹『S.W.A.T.』で海外ドラマの吹替に初挑戦_4

『S.W.A.T.』は、スーパー!ドラマTVにて6月22日(金)より独占日本初放送スタート。二ヶ国語版は毎週金曜22:00~ほか、字幕版は毎週金曜24:00~ほか。

【『S.W.A.T.』公式HP】http://www.superdramatv.com/line/s.w.a.t./

加藤和樹&相葉裕樹『S.W.A.T.』で海外ドラマの吹替に初挑戦_5

(C) 2017 Sony Pictures Television Inc. and CBS Studios, Inc. All Rights Reserved.

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス