とんぼせんせい展『とんぼせんせいだよ!全員集合』 「三本の線を引くだけでどこにでも現れる」がコンセプト

SPICE

2018/4/10 19:00


東京・銀座の「ガーディアン・ガーデン」にて、とんぼせんせい展『とんぼせんせいだよ!全員集合』が2018年5月8日(火)~6月1日(金)まで開催される。


「The Second Stage at GG」シリーズの47回目となる本展は、ガーディアン・ガーデンの公募展入選者の中から各界で活躍する作家のその後の活動を伝えるための展覧会だ。

とんぼせんせいは、シンプルな線で動物をアイコン化した平面作品で第9回グラフィック「1_WALL」ファイナリストに選出され、その後も継続的に作品を発表。動物や女の子をモチーフにしたイラストだけでなく、ぬいぐるみや大型の顔抜きパネル、イラストを重ねた風景写真、時にこけしやお菓子にいたるまで、ジャンルやメディアを軽やかに超え、表現の幅を広げている。近年では本の装丁やCDのジャケット、レコード会社のキャラクター、ファッションブランドのアクセサリーなどにも起用されている。


「三本の線を引くだけでどこにでも現れる」をコンセプトにイラストを描く、とんぼせんせい。本展では、各界で活躍するクリエイターの作品の中に三本の線が出現する。シンプルな線は、メディアを横断するだけでなく、クリエイターの作品にも入り込み、イラストレーションの新たな展開を提示する。このほか、ぬいぐるみなどの立体作品やバルーンなども展示。来場者が三本の線を用いて、思い思いに絵を描くワークショップスペースも会場に設けられる。








あなたにおすすめ