最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ブルゾンちえみ、ついに浦和レッズ・槙野の“餌食”になった!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ノリに乗っている異世界の2人が魅力的なコラボを実現させた!

女芸人のブルゾンちえみが4月5日、サッカー日本代表プレーヤーと“35億”ネタを披露した。

「奇跡の一枚を撮るための道のり。35億のふり返り×日本代表の蹴り」といったクールな文言と共にブルゾンが自身のインスタグラムアカウントへアップしたのは、浦和レッズに在籍し、日本代表DFとしても活躍する人気者・槙野智章とのコラボ写真である。

ファンにとってたまらないこのショットは、ブルゾンが「35億!」とのお決まりフレーズでカメラを振り返る瞬間と、槙野による風を切るような右足のシュートシーンが見事にシンクロする瞬間を収めた写真となっており、まさしく“奇跡の一枚”と呼べるコラボ写真となっている。

コメント欄にも2人の異色な組み合わせを喜ぶファンが続出したものの、一方で、スポーツライターは有名人好きの槙野による“美味しすぎる完全勝利”だと指摘している。

「とうとうブルゾンも槙野の餌食になってしまいましたね。彼はサッカー界随一のコラボ好きとして知られ、過去にはじゅんいちダビッドソンやペナルティー・ワッキーなど、多くの人気者と並んではその写真を自らのSNSに掲載し、人気にあやかろうと必死です。本人もかつて出演したバラエティ番組でその本性を堂々と認めており、日本代表の試合で『常に本田圭佑の隣に陣取って付きまとうことで、僕もカメラに必ず映るんですよ』などと語っていました。ピッチ入場の際の列でも、ベンチに座っている時ですら、必ず本田の隣は槙野。先日のウクライナ戦でもバッチリ本田の隣を勝ち取ってましたよ」(スポーツライター)

槙野のこの“写ルンです”行為がSNSのフォロワーを増やす為なのか、あるいはその他の目的があるのかは定かでないが、ブルゾンちえみはまんまと利用されてしまった格好なのかもしれない。

(木村慎吾)

外部リンク(アサジョ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス