最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

矢口真里の“年下夫”がさっそくトラブル発生で危ぶまれる結婚生活

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 3月26日の大安に元モデルの梅田賢三氏と再婚した矢口真里だが、その最愛の夫がさっそくトラブルを起こしたことを「女性自身」が報じている。

同誌によれば、婚姻届を都内の役所に提出したのは梅田氏だったというが、その際に一般人と小競り合いになっていたという。お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也、「ザブングル」の松尾陽介も区役所に同行していたが、お酒を飲んだ後だったこともあり、一般人をマスコミと勘違いした梅田氏は口論に。

「『あんた誰?』『お前こそ誰だよ。警察呼ぶぞ!』『呼んでみろ!』といった感じに口論は展開されたようですが、その様子を見ていた入江らが事を大きくしないようにと、仲裁に入っていたそうです。しかし、その間も梅田は無言でスマホをいじっていたとのこと。現在は真面目なサラリーマンとしてメディアでは紹介されていますが、チャラ男だった当時の名残はまだ残っているようですね」(エンタメ誌ライター)

ただ、この報道を知った世間の人々からは「婚姻届提出しに行ったタイミングで酒に酔ってトラブル起こすとかありえない」「矢口も旦那もどっちもどっちだな」「ヤバい人同士お似合いじゃん」など、矢口同様に梅田氏のイメージもダウンしているようだ。

「ゲス不貞からの再婚ということで、あまり歓迎されておらずマイナスからの船出でしたが、今回の報道でさらに夫婦のイメージは悪化。ただ、矢口を批判するばかりで梅田についてはザックリとした情報しか入っていなかった人も多かったようですが、今回の報道でその人柄を断定したようですね」(エンタメ誌ライター)

矢口はお酒を飲むと性に奔放になるそうだが、二人揃って飲み過ぎには気を付けて欲しいところだ。

(本多ヒロシ)

外部リンク(アサジョ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス