沢村一樹80kgのベンチプレスに成功!「ただの下ネタ好きのおじさんじゃない!」

ザテレビジョン

2018/4/10 18:00

4月9日放送の「激レアさんを連れてきた。」(テレビ朝日系)に沢村一樹がゲスト出演し、80kgのベンチプレスに成功。弘中綾香アナが「スゴイ!スゴイ!」とはしゃぐ様子が映し出された。

今回は激レアさんとして、ベンチプレスで世界大会16連覇を果たした「50歳からダイエット目的でトレーニングを始めた結果、ある競技で世界から恐れられる怪物になった給食のおばちゃん。」のサワさんが登場。現在69歳のサワさんが、普段のトレーニングで使用している80kgのベンチプレスを、司会の若林正恭(オードリー)と沢村がやってみることに。

初心者の成人男性なら40kgを上げられるかどうかと言われていて、自分の体重と同じ重さを持ち上げられたらかなりの「力持ち」になるという。体重65kgの若林は「80kgなんて上がんないから!」とベンチプレスに挑戦することを拒否したが、弘中アナから「物は試し!」と言われてチャレンジ。しかし、1mmも持ち上げることができなかった。

そんな若林を見ていた沢村は「僕は体重74kgなんで、もしかしたら動かせるかもしれない!」と挑戦。沢村は80kgのベンチプレスを「胸まで下げられない」と言いつつも、見事持ち上げることに成功した。「スゴイ!」とはしゃぐ弘中アナに気をよくしたのか、沢村は「ただの下ネタ好きのおじさんじゃない!」とドヤ顔に。若林は「すみません。ただの下ネタ好きのおじさんだと思っていました」と呟いていた。

そんな沢村は、幼稚園の時に下着を見てしまった先生との運命的なエピソードを披露。ある日、工事中の東京駅で「いつもの道が使えなくて、駐車場にたどり着くけずに迷子になっちゃった」という沢村は、親切な工事現場の人に道を案内してもらったが「その工事現場の現場監督が、幼稚園の時の先生の息子さんだったんです!」と、“激レア”な出会いを告白した。

若林は驚きながら「何で分かったんですか?」と質問すると、沢村は「番組でお母さん(先生)と再会していたので、息子さんはそれを知っていたんです」。若林が「見ていた下着から生まれた子ですね」と、らしくない下ネタツッコミをすると、沢村は「コラッ」と一喝!若林は「そう言うしかないよ、オレは」と開きなおり気味のコメントで笑いをとっていた。

ベンチプレスを持ち上げたり、激レア体験を語る沢村にSNSでは「今日も、沢村いい仕事していたな」「沢村一樹カッケぇ~」「沢村一樹ってかっこいいよね 変態だけど」など、称賛の声がよせられていた。

次回の「激レアさんを連れてきた。」は4月16日(月)夜11:15より放送予定。ゲストは剛力彩芽、濱口優(よゐこ)。「普通の主婦だったのに、気がついたら荒くれ漁師軍団の女ボスになっていた人。」が登場する。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/143249/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス