足立梨花、タイトスカートで尻を強調…お気に入りのコスプレを明かす

テレビドガッチ

2018/4/10 18:00

足立梨花と中村俊介が10日、都内で行われた連続ドラマJ『噂の女』(BSジャパン、4月14日スタート、毎週土曜21:00~)の記者会見に出席した。

直木賞作家・奥田英朗による“愛と欲望のノンストップエンタテインメント”作品を初ドラマ化した本作。会見には共演者の石丸謙二郎、田山涼成、メガホンを取った飯塚健監督も出席。ゴールデンタイムの連続ドラマ初主演となる足立は、セクシーで賢く、度胸が据わっているけれど黒い噂の絶えない謎の女・糸井美幸を熱演している。

今まであまりイメージのなかったセクシー路線な役に、足立は「こんな私で務まるのかなとびっくりしました」と思ったというが、「毎日が勉強。楽しいです」とやりがいを感じている様子。「原作にも美幸の心情があんまり書かれていなくて、どんな人なんだと悩みながら演じています。美幸はお金持ちの人を狙っていますが、よく考えるとそれ以外の人に害は与えていない。女性から見るとたくましくもある。悪いだけじゃなく、カッコいいと思える部分も作っていければ」と意気込んだ。

また中村は、撮影中のエピソードを明かす中で「足立さんはもしかしたらドSかなって」と暴露。「木更津での撮影の時に、空き時間どうしようと思って相談したら、“木更津だからいちご狩りに行ってきなよ”って。“それでみんなに持って帰ってきなよ”って言われたんです」と強引な提案をされたことを明かし、足立を慌てさせた。

そんな足立に、中村は「美幸には騙されたくないけど、足立さんには騙されたい」と、そのセクシーさに魅了されている様子。足立は「セクシーと見られることは嬉しいです。女性として良いと見られていることなので」と前向き発言。学生服姿やOL姿など、美幸のコスプレも見どころだが、足立自身は中古車販売店の制服姿が気に入っていると言い、「タイトスカートでものすごくお尻を強調したシーンがあるんですけど、なかなか着る機会のない服で。これがいいなって思っています」と、会場に用意されたコスプレの等身大パネルを前にアピールしていた。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス