綾瀬はるか、33歳の抱負は「心の声を……」

女優の綾瀬はるか(33歳)が、4月10日に放送された情報番組「PON!」(日本テレビ系)に出演。新年度や“33歳”の抱負などを語った。

この日、お笑いコンビ・銀シャリの直撃を受けた綾瀬。「新年度に改めてチャレンジしてみたいことありますか?」と聞かれると、「ストレッチ。サボり気味でした。したり、サボったり。ちゃんとサボらずやろうかな」と意欲を見せた。

また、3月24日に誕生日を迎えたばかりということもあり、“33歳”の抱負についても聞かれると、綾瀬は「自分の心の声を聞こう」とコメント。続けて銀シャリから「最近、(心は)しゃべりかけてきましたか?」と聞かれると、綾瀬は「なんでこんなに眠いんだろう」と答え、「それに従ってしっかり寝るということですね」と、銀シャリはややリアクションに困った様子を見せた。

また、「一番好きな曜日は?」との質問には「金曜日の夜あたりから好きです。『明日お休み』みたいな」と答え、ごく普通の流れで銀シャリから「土曜日休み多いんですか?」と聞かれると、綾瀬は「いや、そんなことないです(笑)」と返答。

終始あまり噛み合わない雰囲気のまま、綾瀬と銀シャリのやり取りは続いたが、鰻和弘が「ぼくは月曜日好きなんですよ。ジャンプの発売日やから。これね、雑誌読んでると発売日が楽しみ」と明かすと、綾瀬は「わかります! 連ドラでもすごくハマったドラマがあったら、その日が楽しみ」と、このときばかりは互いに共感しあっていた。

ただ、その後、“今日の本題”として「最近のホットなニュース」を聞かれた綾瀬が「足のマッサージ機買ったんですよ。それすごいホットにハマってます。ローラーがウィンウィンって回るヤツで、足を乗っけとくだけのやつ」と明かすと、銀シャリは明らかに薄いリアクションで「あー。足裏……」。綾瀬に「あまりご興味ない?」と言わせてしまい、やはり噛み合わない雰囲気の綾瀬と銀シャリだった。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス