最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

NTTが“同姓パートナーの権利”認める方針へ、若者「大企業がやれば広がる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTグループが、配偶者に認められていた手当や休暇制度の権利を同性のパートナーにも認める方針を固めた。昨今、理解が広がるLGBTを若者はどう捉えているのか。原宿の若者の声を聞く「原宿ニュースそれな」には次のような意見が寄せられた。

「NTTのような大きい企業がやることでニュースになれば広がっていくので、批判的だった人たちが批判しなくなるんじゃないか」(19歳・女性/大学生)

「大企業がやることで、『そういう方もいるんだ』『そういう考えの方も普通なんだ』っていうのが、異性愛主義の方に広まるんじゃないかと思う」(20歳・女性/大学生)

「過去に新宿2丁目で働いていたことがあって、その時周りにはLGBTの方が多かったので特に偏見とかはない」(22歳・女性/サービス業)

「別にいいと思うが、見たら『え?』ってなる」(18歳・男性/高校生)

「全然抵抗ない。先輩でも女の子同士で付き合っている子はいた」(19歳・女子校出身の女性/大学生)

(AbemaTV/『原宿アベニュー』より)

▶︎ 放送済み『原宿アベニュー』の映像は期間限定で無料視聴が可能。

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス