香取慎吾「衝撃の激ヤセ姿」をインスタ公開

まいじつ

2018/4/10 17:30


香取慎吾が4月8日、映画『クソ野郎と美しき世界』の公開劇場を巡る全国舞台あいさつツアーの様子を自身のインスタグラムで公開した。

Instagram Photo

写真は京都から名古屋に移動する新幹線の中で撮影されたもので、あごが逆三角形になるほどの激痩せしているように見える。香取はその理由を、あくまでも舞台あいさつの影響と説明している。

「あまりにも頬がゲッソリとしている写真だったため、かなり驚かされました」(芸能記者)

どうやらこれは加工した写真のようだが、早々にファンから多くのコメントが寄せられた。

「かなりその説明は無理があるといわれていますが、現実問題として、香取は今所属している事務所の全体的なプランを練ったり、グッズのデザインを考えたり、ファンクラブへ送るメッセージの内容を考えたり忙しく、あまり寝ていないと伝えられています」(芸能関係者)

元ネタがツイッターに


4月6日に公開初日を迎え、2週間限定で劇場公開されるこの映画は主演の香取、稲垣吾郎、草彅剛の3人の願いで、東日本大震災の復興支援の意味も込められている。そのため、岩手県盛岡市の中央映画劇場から舞台あいさつをスタートさせ、3日間で19の劇場での舞台あいさつを決行した。

「かなりハードなスケジュールで、電車での移動もあり、舞台あいさつの期間の香取たちはあまり眠れていない様子でした」(同・関係者)

香取のインスタグラムにはほかにも移動中の様子が公開されているが、いくつかの劇場でスタッフが描いたらしい似顔絵を香取が自らの手で修正している場面があり、今回の加工写真は自身の顔をイラストに近づけたもののようだ。その画像はツイッターで公開されている。



香取のおちゃめな行動にファンからは《絵の通りに加工成功だね!》、《げっそりしすぎー!》、《野球のホームベースのようww》、《いろんな所で加工しすぎ》、《修正ハンパない(笑)》といった投稿が寄せられている。

「今回の映画が成功したら、すぐに第2弾の制作に入る予定のようです。事務所はすでに資金集めに入っていますよ」(同・関係者)

公開終了までのすべての火曜日と木曜日に舞台あいさつを開催することを発表している3人。終わるころには、本当にこのくらいゲッソリしてしまいそうだ。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス