乾燥肌におすすめの化粧水はどれ?年代別にプチプラのものもチェック

美beaute

2018/4/10 17:13


化粧水の中でも、乾燥肌におすすめのものは?



乾燥肌におすすめの化粧水はどれ?年代別にプチプラのものもチェック

オンラインショップでもドラッグストアでも、数え切れないくらいの化粧水が並んでいますよね。そしてその多くに書かれている「乾燥肌用」の文字。気にはなるけれど、他のものとどんな違いがあるのでしょうか?

乾燥肌用の化粧水に入っている有効成分は何?



乾燥肌用化粧水に含まれる主な有効成分は、ご想像の通り「保湿成分」。乾燥肌とは、肌が本来持っている「水分を保つ力」が低下した状態です。そのため、乾燥肌用化粧水には以下のような水溶性の保湿成分が多く使われています。乾燥対策のほか、ハリツヤのアップにも効果があると言われていますよ。

・ヒアルロン酸
もともと人体の細胞の間に存在していて、保水力に優れている。弾力性やみずみずしさを保つ。

・プロテオグリカン
細胞同士の間を満たして保水しながら、緩衝材としての役割も持っている。

・コラーゲン
人間の肌や骨などに含まれていて、水分を除く皮膚組織の7割を占める。弾力性と水分を保つ。

・エラスチン
真皮にあるタンパク質で、コラーゲン同士を結びつけて網目のように構成しお肌にハリツヤをもたらす。

ところで、なぜ水溶性の成分なのでしょう?それは、化粧水の主な材料は精製水、つまり水です。そのため水に溶けにくい油溶性のものは化粧水に配合しにくいと言われています。

乾燥肌用の化粧水を使用するメリットは?



乾燥肌におすすめの化粧水はどれ?年代別にプチプラのものもチェック

上に挙げたような保湿成分は、保水力を高めてお肌のキメを整えたり、透明感を与えるのに役立つとされています。乾燥肌用化粧水は、普通肌用のものよりも保湿成分がたっぷり。そのため肌の状態が整いやすく、そのあとに使う美容液や乳液などのなじみもよくなり、メイクのノリもアップしやすいはず。

ただしその効果には個人差があります。

乾燥肌用の化粧水を使用するデメリットはあるの?



乾燥肌用の高保湿化粧水を使うことにデメリットは基本的にないようです。しかし使い方によってはその効果が出にくいばかりか、肌に悪影響を与えてしまうことも。

◆化粧水をつけてそのままはNG
化粧水をつけると肌は一時的にうるおいますが、その水分は時間とともに蒸発していきます。これは乾燥用化粧水に限りませんが、「乾燥肌用だから大丈夫!」と思ってはダメ。化粧水後にはキチンと乳液やクリームをつけるようにしてくださいね。

乾燥肌じゃない人が使うと、しっとりしすぎる?



乾燥肌におすすめの化粧水はどれ?年代別にプチプラのものもチェック

乾燥肌用化粧水は、その名の通り乾燥しがちなお肌のために研究・開発されています。普通肌用や脂性肌用に比べて保湿成分も豊富。そのため、お肌のタイプや状態によってはベタつきを感じたりすることもあります。

ただし「普段はカサつきを感じないけれど、秋冬は乾燥する…」という人が、気になる季節やタイミングで乾燥肌用化粧水を使うのはオススメ。

自分のお肌のコンディションにあったアイテムを使うことが大切です。

乾燥肌用の化粧水を選ぶ際に、気を付けるポイントは?



乾燥肌におすすめの化粧水はどれ?年代別にプチプラのものもチェック

「乾燥肌用」と書かれていれば、どれでもいいわけではありません。選ぶときには、以下のポイントを押さえておきましょう。

またこれらの条件をクリアしていても、お肌に合わないこともありますので、サンプルなどで試してみることをオススメします。

■肌に負担をかけない化粧水か?



香料や着色料、防腐剤、鉱物油などは肌に刺激を与えてしまうので、肌状態が悪化するリスクがあります。乾燥した肌はバリア機能が低下しているので、普段なら問題のない少しの刺激も負担になりがち。これらの含まれていない、肌に優しいアイテムを選んで。

■どんな保湿成分が配合されているか?



冒頭で、乾燥肌用化粧水によく使われる保湿成分をご紹介しましたね。中でもオススメな成分はセラミド。後半でさらに詳しくお伝えしますが、

・肌の保水力をアップ
・バリア機能をアップ
・肌にあるセラミドの生成を促す
・ターンオーバーを高める

といった効果が期待できるので、セラミドはお肌のうるおいを保つために積極的に取り入れたい成分と言えます。

■乾燥リスクはないか?



乾燥肌におすすめの化粧水はどれ?年代別にプチプラのものもチェック

化粧水に使われる成分の中には、以下のように肌を乾燥させてしまうものもあります。

・アルコール類
・エタノール
・ビタミンC誘導体
・ハイドロキノン
・ニキビケアなどの皮脂を抑える成分

せっかく保湿成分でうるおいを与えても、これらが含まれていては乾燥はケアできません。ハイドロキノンは美白成分として優秀ですが、刺激が強いのでまず乾燥をケアしてから取り入れるようにしましょう。

■浸透力は高いか?



乾燥肌用として販売されている保湿成分たっぷりの化粧水でも、浸透力が低ければ肌表面にのせているだけ。浸透力の高さにこだわったものなら、有効成分をしっかり肌の奥まで届けることができるので、肌のうるおいを高めていくことができると考えられています。

敏感肌さん注目!乾燥性敏感肌用の化粧水選びのコツ



乾燥肌におすすめの化粧水はどれ?年代別にプチプラのものもチェック

カサカサにプラスして、赤みやひりつきが気になる…そんな場合は、より一層注意して化粧水を選ばなければなりません。

乾燥性敏感肌とは一体?



単なる乾燥肌の他に、「乾燥性敏感肌」と言われるお肌タイプもあります。これはバリア機能が低下することにより肌が乾燥しやすく敏感な状態になっており、雑菌やダニ、気温の変化などの外部刺激を受けやすくなっているものなんだとか。刺激に過敏になっているため、肌トラブルを起こしやすいのが悩みです。

単なる乾燥肌とは違い、常に刺激を受けていて炎症が起きている状態なので、カンタンな保湿ではなかなか改善されないそうですよ。1ヶ月ほどヒアルロン酸などの保湿を続けても効果が感じられない場合は、乾燥性敏感肌を疑ったほうがいいでしょう。また、普段の化粧水がしみたり、肌のつっぱりやカサつき、チクチクした刺激も、乾燥性敏感肌のサインのひとつです。

どうして乾燥性敏感肌になるの?



乾燥肌におすすめの化粧水はどれ?年代別にプチプラのものもチェック

◆原因は?
乾燥性敏感肌になる、つまりバリア機能が低下してしまう原因はさまざま。以下のような普段の何気ない行動が、あなたのお肌に負担をかけ刺激にさらしてしまっているかもしれません。

・ゴシゴシ拭くなどの摩擦
・皮脂を落とす力の強いクレンジングや洗顔剤の使用
・エアコンなどによる乾燥
・寒暖差
・紫外線
・ストレスや睡眠不足
・乱れた食生活

どうでしょうか、心当たりはありませんか?

◆対策は?
上記のような普段の生活を見直しつつ、バリア機能を回復させる対策が必要です。水分が足りないお肌は、表皮細胞の層が薄い状態なので、保湿でこの層を厚くしてやることが大切なんだとか。

また、「セラミド」にも注目しましょう。乾燥や加齢によって減少しがちで、敏感性乾燥肌の人の多くはこのセラミドが不足していることがわかっています。セラミドは、お肌のうるおいを保ちバリア機能を高めるためには欠かせない成分のようです。次に詳しく見ていきましょう。

セラミドって何?



乾燥肌におすすめの化粧水はどれ?年代別にプチプラのものもチェック

目にすることの多い「セラミド」という名前。これは誰の肌にもある成分で、角層細胞の隙間を埋めるように存在していて、細胞や水分をつなぎとめています。水とも脂とも混ざり合うことができる構造で、水分層とセラミド層を交互に積み上げることで「ラメラ構造」を作っていると考えられています。

セラミドが十分でラメラ構造が整った肌はキメが細かく、外部刺激から肌を守るバリア機能が高い状態。しかし不足すると隙間があいてスカスカになってしまうため、肌荒れやカサつきを繰り返しやすくなるんだとか。加齢や乾燥などでターンオーバーがうまくいかなくなると、セラミドを作り出すチカラが弱まり、どんどん減っていくことに。

そのため、優しいケアやサプリなどで肌本来のセラミドをキープしつつ、セラミド配合の化粧品を取り入れることは有効だと考えられています。特に以下のような、人間の皮膚にあるセラミドとほぼ同じ構造の「ヒト型セラミド」がおすすめです。

・セラミドEOP
・セラミドNSもしくはセラミドNG
・セラミドNP
・セラミドAP

セラミド配合の化粧水としては、
・アヤナス ローションコンセントレート(DECENCIA)
・ヒフミド エッセンスローション(小林製薬)
・バイタライジングローション(ETVOS)
などが人気ですね。

乾燥性敏感肌さんが化粧水を選ぶコツは?



乾燥肌におすすめの化粧水はどれ?年代別にプチプラのものもチェック

とにかく気をつけたいのは、刺激を与えないこと。そのため低刺激で肌に優しいものを選ぶといいでしょう。前に述べたような刺激の強い成分が含まれていないか、じっくりチェックして。

そしてセラミド入りのもの、とりわけヒト型セラミド配合のものがいいでしょう。セラミド以外にもヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンなどが合わせて配合されているものがオススメ。

乾燥肌で敏感肌の人に、おすすめの化粧水はコレ!



乾燥性敏感肌さんには、先に挙げたようなセラミド配合のもののほか、余計なものの入っていないシンプルかつ高保湿なものがおすすめ。

◆無印良品 化粧水 敏感肌用しっとりタイプ
デリケートな肌のための低刺激シリーズ。
・リピジュアR(ヒアルロン酸の2倍の保湿力)配合。
・うるおい成分グレープフルーツ種子エキス、肌保護成分スベリヒユエキス配合。
・無香料、無着色、無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリー。

◆dプログラム モイストケアローション
乾燥しやすい肌のバリア機能アップにオススメの薬用化粧水。
・肌の炎症に働きかけるグリチルリチン酸配合。
・美肌に導くセイヨウサンザシエキス配合。
・パラペンフリー、アルコールフリー、弱酸性、無香料、無着色。

◆キュレル 化粧水(I・Ⅱ・Ⅲ)
乾燥性敏感肌のことを考えて研究開発されたシリーズ。
・うるおい成分(ユーカリエキス)配合。
・弱酸性で、無香料無着色かつアルコールフリー。
・好みのしっとり感で選べる、I(ややしっとり)・Ⅱ(しっとり)・Ⅲ(とてもしっとり)の3タイプ。

お肌に合うものかどうか、そしてコスパなどの面からもお気に入りの1本を見つけましょう!

化粧水を乾燥肌さんがつける、効果的なタイミングは?



乾燥肌におすすめの化粧水はどれ?年代別にプチプラのものもチェック

どんなに優れた働きの化粧水でも、付け方やタイミングを間違えるとその効果は半減してしまうかも。正しい使い方をマスターしましょう!

ベストタイミングは、「洗顔後すぐ、お肌が乾燥してしまう前」が鉄則。なるべく早くつけるように心がけるのがポイントです。

化粧水の正しいつけ方、知ってますか?



化粧水のつけ方は、大きくふたつ。手でつける方法と、コットンでつける方法があり、好みで選んで問題ありません。ですがそれぞれにメリット&デメリットも。

◆手でつける
⒈ 清潔な手に化粧水を取り、肌なじみが良くなるように手の熱で少し温める。
⒉ 手のひらで顔全体につけていく。乾燥しやすいアゴやほおから順番に。
⒊ 乾燥が気になる場所に、指の腹を使ってそっと押さえるように重ね付けする。
⒋ 顔全体を、手のひらで10秒ほどハンドプレスしてなじませる。

◯メリット
・手で温めてなじみやすくさせることができる
・肌への摩擦刺激が少なめ
×デメリット
・手の雑菌が付着しやすい
・塗り残しができやすい

◆コットンでつける
⒈ 利き手の人差し指と薬指もしくは人差し指と小指で挟む。
⒉ コットンに化粧水を含ませる。少なすぎると摩擦が起きやすいので注意。
⒊ 顔の中心から、擦らないように気をつけながら押さえるようにしてつけていく。
⒋ 両手で顔を包むようにして10秒ほどハンドプレス。

◯メリット
・衛生的
・細かい部分にまで塗ることができる
・コットンパックもできる
×デメリット
・擦れやすく摩擦が起きることも
・コットンによっては繊維が刺激となる
・コットンに吸われるため必要量が多くなる

化粧水のつけすぎは逆効果って本当?



乾燥肌におすすめの化粧水はどれ?年代別にプチプラのものもチェック

たくさんつければそれだけお肌がしっかりうるおう…と思いがちですが、実はこれは間違い。肌が吸い込むことのできる水分量には限界があるので、たくさんつけてもゴクゴク飲み干すように限りなく吸収することはできません。また、お肌の上であまった化粧水が蒸発するときに、皮膚の水分が一緒に蒸発してしまうことも考えられます。

それどころか角質層がふやけやすくなるため、刺激によってはがれやすくなることも。すると皮膚の水分が蒸発して乾燥をまねきます。保湿のためにたっぷりつけた化粧水が原因でかえって乾燥してしまっては、本末転倒!

基本的には500円玉硬貨程度、もしくはメーカーごとに推奨される使用量を守って使うようにしましょう。

30代の乾燥肌さんに、おすすめの化粧水はこれ!



乾燥肌におすすめの化粧水はどれ?年代別にプチプラのものもチェック

30代の乾燥肌さんには、このふたつがオススメ。

◆ヒフミド エッセンスローション
・3種類のヒト型セラミド、リピジュアなどを配合
・とろみ系
・ヒフミドクリームと併用してさらに保湿アップ

◆エトヴォス モイスチャライジングローション
・セラミドやヒアルロン酸、リピジュア、植物性プラセンタなどの高保湿成分を配合
・低刺激処方
・肌がセラミドを生み出す力をサポートする「POs-Ca」配合

30代の乾燥肌さんが、化粧水を選ぶポイントは?



20代に続いて揺らぎやすいお肌の30代は、ホルモンバランスも崩れターンオーバーも乱れがちと言えます。出産や育児を経験した人はその変化を強く感じているでしょう。また乾燥による小じわなど、見た目年齢が気になる頃ですよね。

若々しい印象を保つには、みずみずしくうるおったお肌が不可欠。30代になって減りつつあるセラミドを、ヒト型セラミド配合の化粧水でしっかり補ってあげましょう。

40代の乾燥肌さんに、おすすめの化粧水はこれ!



乾燥肌におすすめの化粧水はどれ?年代別にプチプラのものもチェック

40代の乾燥肌さんに試してもらいたいのはこちらです。

◆アスタリフト モイストローション
・3種のコラーゲンとヒアルロン酸配合
・アスタキサンチンやリコピンなどのエイジングケア成分も合わせて配合
・ダマスクローズの香り。

◆アヤナス ローションコンセントレート
・浸透力の高い、ナノサイズ化したセラミドを使用
・肌のバリア機能や血流に作用するオリジナル成分配合

40代の乾燥肌さんが、化粧水を選ぶポイントは?



乾燥と並んで、小じわやたるみが気になる40代。セラミドやヒアルロン酸など、これまで使ってきた保湿成分はもちろん、浸透力の高いエイジングケア化粧水を使うのがオススメです。アスタキサンチンやリコピン、アントシアニンなどが配合されているものは、40代以降の方向けと言っていいでしょう。

年齢を重ねたんだから仕方がない…と諦めるのはまだ早い!乾燥を防ぎつつ、若々しい肌を保ちたいものですね。

ドラッグストアで市販されている化粧水で、乾燥肌におすすめなのは?



乾燥肌におすすめの化粧水はどれ?年代別にプチプラのものもチェック

厳選された成分の高級コスメはあこがれです。ですが、毎日使い続けられるかどうか、コスパ面も無視できませんよね。「高価だからもったいない…」と必要量より少なく使ったりしては、その効果を十分に得ることはできません。気軽に使えるプチプラアイテムも上手に活用しましょう!

プチプラのものを選ぶコツは?



プチプラの化粧水を選ぶ際には、成分に十分注意しましょう。価格が手頃ということは、有効成分が少なかったり、成分の品質が低めだったりすると考えられるからです。全成分表示を確認して、保湿成分がどれくらい配合されているのかをチェック。割合が高い順に書かれているので、最初に書かれているものほどたくさん含まれているということになります。

安いけど高品質!市販の乾燥肌用プチプラ化粧水はどれがいい?



◆ちふれ とてもしっとりタイプ
・ヒアルロン酸、トレハロース配合のとろみ系化粧水

◆セザンヌ スキンコンディショナー高保湿
・3種のヒト型セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、アミノ酸などを配合
・大容量でコスパ抜群。

◆濃プラセンタ化粧水 素肌しずく
・ジェリー状のテクスチャー
・ヒト型セラミドやコラーゲン、プラセンタ、3種のヒアルロン酸やコエンザイムQ10、プロテオグリカンなどの美容成分配合

成分を確認して、自分にあった化粧水を見つけよう!



乾燥肌におすすめの化粧水はどれ?年代別にプチプラのものもチェック

いかがでしたか?
乾燥肌さんが化粧水を選ぶには、しっかりと成分を見定める必要があるんですね。効果的な保湿成分のヒト型セラミドやヒアルロン酸などの割合、そして肌に刺激を与えないよう、低刺激設計のものをチョイスしましょう。

高価なアイテムは一般に高品質と言えますが、プチプラだからダメということはありません。いちばん大切なのは、あなたのお肌にピッタリあったものかどうかということ。サンプルなどで試すなどして、プルプル潤った美肌になれる一本を見つけたいですね!

あなたにおすすめ