『プラド美術館展』、大学生は学生証の提示で観覧無料! 4/23に「キヤノン・ミュージアム・キャンパス」実施

SPICE

2018/4/10 16:58


東京・上野の国立西洋美術館にて、2018年5月27日(日)まで開催中の『プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光』。大学生が無料で作品を鑑賞できる「キヤノン・ミュージアム・キャンパス」が、4月23日(月)に実施される。

マドリードにあるプラド美術館は、スペイン王室の収集品を核に1819年に開設された、世界屈指の美の殿堂だ。本展では、西洋美術史上最大の画家の一人と言われるディエゴ・ベラスケスの作品7点を中心に、17世紀絵画の傑作など61点、資料9点の計70点を紹介する。ディエゴ・ベラスケスは、マネやピカソなど後世の芸術家にも大きな影響を与えている。本展では重要作7点が出品されるが、これは日本で開催される展覧会では過去最多の出品数となっている。

こちらもチェック!:『プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光』SPICEレポート

若い世代に世界屈指の芸術作品を通して、美術鑑賞の楽しさや芸術への親しみを感じてもらう場を提供することを目的に開催される、この「キヤノン・ミュージアム・キャンパス」。 本イベントは、美術館の休館日を利用して行う特別企画で、開催日には大学生の入場が無料となる(※入場時に受付で学生証の提示が必要)。また、会場内ではアートナビゲーターが作品の見どころなどを特別解説する予定だ。
2017年「キヤノン・ミュージアム・キャンパス」の様子(国立西洋美術館「北斎とジャポニスム」展にて開催)
2017年「キヤノン・ミュージアム・キャンパス」の様子(国立西洋美術館「北斎とジャポニスム」展にて開催)
2017年「キヤノン・ミュージアム・キャンパス」の様子(国立西洋美術館「北斎とジャポニスム」展にて開催)
2017年「キヤノン・ミュージアム・キャンパス」の様子(国立西洋美術館「北斎とジャポニスム」展にて開催)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス