水曜日 北日本中心に荒れ模様

日直予報士

2018/4/10 16:35

火曜日の穏やかさから一転、水曜日は全国的に風が強く、北日本を中心に荒れた天気になりそうです。

●特に荒れる 北海道と東北

11日水曜日は、低気圧が発達しながら日本海から北海道の北へ進み、寒冷前線が本州を通過するでしょう。そのため、全国的に雨や風が強まります。特に荒れ模様となりそうなのが、北海道や東北です。今回は雨よりも風に警戒が必要です。北海道留萌地方では最大瞬間風速が30メートルと予想されている所もあります。この風の強さ、看板が外れたり、高速道路では車が横風で流されるほど。急でない外出は、控えた方が良いかもしれません。また、この風に加えて雨も降ります。北海道は昼前から札幌市など道央や、函館市など道南で降り始めるでしょう。昼過ぎには道北や道東、東北地方にも発達した雨雲・雷雲がかかりそうです。風が強い中での雨ですので、傘を差すのが危険なくらいでしょう。

●関東は交通機関に影響か

関東から九州も風が強く、交通機関が乱れるほどの強風が吹き荒れる所もでてきそうです。関東は、朝の通勤や通学の時間帯は風が少し強めですが、電車に影響が出るほどの強さではありません。ただ、昼前後からは次第に強まって、神奈川県や東京都、千葉県の海沿いを走る電車は運休や遅延が発生する可能性も考えられます。北陸も石川県を中心に強風の影響がありそうです。なお、関東は雨は降っても一時的でパラつく程度、北陸は日中に雨の降る所が多いでしょう。

●東海から九州も風が強い

東海から西も沿岸部を中心に風がビュービュー吹きそうです。北陸や関東から北に比べると、風に伴う被害や交通の影響は小さいと考えられますが、油断はできません。風に向かって歩けなかったり、樹木全体が揺れるほどの強風が吹くこともありそうです。また、雨の降る時間は比較的短いですが、一時的に雷を伴って雨脚が強まるでしょう。落雷や突風、急に強まる雨にご注意ください。

あなたにおすすめ