簡単に奥深い味わいに! 豚肉の黒酢料理5選

レタスクラブ

2018/4/10 16:30

ドリンクとしても活用されている発酵食品の「黒酢」。一般的な酢よりも熟成期間が長く、芳醇な香りとマイルドな味わいが特徴です。今回はそんな黒酢のまろやかテイストが楽しめる豚肉料理5選を紹介。豚肉との相性が抜群で、うまみはもちろん、おいしそうな「照り」もプラスしてくれますよ。

■ 黒酢ポークジンジャー

豚ロースとんカツ用肉 2枚、下味(おろししょうが 1かけ分、酒、しょうゆ 各大さじ1/2、溶き卵 1個分)、キャベツ 2枚、黒酢だれ(おろしにんにく 1片分、しょうがのせん切り 1かけ分、黒酢 大さじ2、砂糖 大さじ1と1/2、酒、しょうゆ 各大さじ1、みりん 大さじ1/2、片栗粉 小さじ1/3)、片栗粉、サラダ油

【作り方】

1. 豚肉は1.5cm幅に切り、溶き卵を除く下味の材料をもみ込み、卵も加えてからめ、約10分おく。キャベツはせん切りにする。

2. 豚肉に片栗粉大さじ2をまぶす。フライパンに油大さじ2を熱して肉を並べ入れ、全体をこんがりと焼く。

3. フライパンの余分な脂をふき取って、たれの材料を回し入れ、全体にからめる。器にキャベツを広げ、豚肉をたれごとのせる。たれは肉を焼いたあとに加えてからめる。肉が卵でコーティングされているので、味がからみやすい。

(1人分531Kcal、塩分2.3g)

黒酢ベースのたれが豚肉のうまみを引き立てます。しょうがとにんにくをたっぷり使って味に奥行きをもたせるのもポイント。キャベツごとご飯の上にのせて、丼にしてみるのもいいかもしれません。

■ 豚肉とねぎの黒酢炒め

豚こま切れ肉と長ねぎを使用したシンプルな1品。ごま油のこうばしい風味が食欲をそそります。

■ きのこの黒酢酢豚

薄切り肉を利用したお手軽酢豚。肉を丸めて揚げれば火の通りが早くなり、ボリュームもアップ

■ 豚肉の黒酢さっぱり炒め

食材を炒め、混ぜ合わせた調味料で煮詰めるという2工程だけで作れる簡単料理です。調理時間が短くてすむので、お弁当のおかずにもぴったり。

■ 豚とせん切り野菜の黒酢炒め

ピーマンやにんじんなど、さまざまな具材をプラスして食べごたえ満点に。野菜が肉のコクをしっかりと吸収してくれます。

黒酢の賞味期限は未開封の場合は製造から約2年で、常温保存でOK。ただし開封後は必ず冷蔵庫で保存するようにしましょう。(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/139077/

あなたにおすすめ