トイレットペーパーでバービー人形のウェディンドレスを作る男性コレクターが器用すぎる! センス抜群のデザインが超素敵!



日本で人気がある人形といえば「リカちゃん人形」のイメージが大きいが、世界で……となれば、やはり人間離れしたスタイルと大きな瞳がキュートなバービー人形だ。そして、“世界一有名な人形” だと言っても過言ではないバービーが魅了するのは女の子だけでないようで、ある男性は9000体も所有しているのだとか。

そんなコレクターである彼は人形を集めるだけでなく、トイレットペーパーなどでバービーのウェディンドレスを制作してしまうというのだ。その出来映えは「器用すぎる!」の一言。センス抜群のデザインが超素敵なので紹介したいと思う。

・9000体ものバービーを所有するコレクター

動画「Singapore’s Doll Collector」によると、トイレットペーパーなど身近な紙を使って器用にバービー人形のウェディンドレスを制作するのは、シンガポールに住むジアン・ヤンさんだ。

なんでも13歳の時にバービーに夢中になった彼は、50カ国から集めた9000体ものバービーを所有しているのだという。今まで人形に費やした金額は、15万ドル(約1600万円)にもなるというから超がつく筋金入りのバービー・コレクターである。

・トイレットペーパーでウェディングドレスを制作!

人形に夢中になってしまった彼は、バービー好きが高じて集めるだけでは物足りなくなったのか、トイレットペーパーや紙ナプキンを使って人形のドレスを作るように。そしてそれが器用すぎてスゴい!

ジアンさんのInstagramに作品が何点か掲載されているのだが、言われなければ材料がトイレットペーパーや紙ナプキンだとは気づかない! それほど、素晴らしい仕上がりになっている。

・デザイン性も高いドレスが超素敵!

スカートの波打つような細かいドレープを表現したドレスなどは、どう見ても布を使った縫製作品にしか見えず、彼の器用さにビックリ! しかも、ドレスとしてのデザイン性も高く、コレクターがトイレットペーパーを利用して趣味で作ったようには到底見えないのだ。

他にもアルミホイルを使用して作ったドレスもあり、このままバービー人形の衣装を作るデザイナーになれてしまいそうなほど、レベルの高い作品ばかり。もうこれは、ジアンさんのバービーに対する大きな愛が導き出した、才能のひとつではないだろうか。こんな素敵なドレスを愛好者に作ってもらえて、バービーも喜んでそうだ。

参照元:YouTube、Instagram @jianyang1979
執筆:Nekolas

この記事の動画を見る
Related Stories

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ