バナナマン日村勇紀、過去に親友の星野源と、エレコミやついの妻・松嶋初音を取り合っていた!?

日刊サイゾー


 お笑い芸人のバナナマン・日村勇紀が、元NHKでフリーアナウンサーの神田愛花と4月7日に約3年の交際を実らせ、めでたく結婚した。

温和な人柄で友人の多い日村に対し、芸能界からは祝福の声が続々。相方の設楽統はもちろん、ダウンタウン松本人志バカリズム、南海キャンディーズ・山里亮太や有吉弘行といった人気芸人たちが祝いの言葉を寄せている。

そんな中、双方のファンから注目を浴びているのが、ミュージシャンの星野源だ。星野は日村のことを“お兄ちゃん”と公言するほど慕っており、日村の誕生日には星野が誕生日ソングを作りラジオ番組で披露するという習慣があるほど。今回の結婚でも、星野からお祝いソングがあるのではないかと言われているのだ。

そんな日村と星野だが、実は過去に同じ女性を愛したことがあるのではないか、という根強いウワサがある。その女性とは、現在のエレキコミック・やついいちろうの妻でタレントの松嶋初音だ。

というのも、実は3人は2006年に放送されたドラマ『アキハバラ@DEEP』(TBS系)で共演した仲。その時に日村は松嶋のことが好きになり、真剣に口説いたことがあったことを、相方の設楽にラジオ『バナナムーンGOLD』(TBS系)で暴露されているのだ。

2人は13年11月24日の放送にて、松嶋とやついの結婚を祝福。その際に設楽が「松嶋初音ちゃんを日村さんが口説きにいってフラれた」と暴露し、日村は爆笑しながらも、そのことを肯定。設楽はさらに日村が松嶋を海に連れて行ったり、手作りのカレーを作ったりしてアタックしていたことを暴露し、日村はまたも苦笑しつつ、最後に松嶋に「しあわせになれ」とエールを送っていたのだった。

「松嶋さんは2006年のドラマ共演中、星野さんがやっていたバンド・SAKEROCKのライブに招待されて観に行くなど、相当仲が良かったようです。松嶋さんは2017年1月1日のインスタグラムに『夫婦で踊ってみた。 #星野源 #恋ダンス #全然踊れない』と夫のやついさんと恋ダンスをしている動画を投稿しているので、今も星野さんとの関係性は悪くないのでしょうが……」(音楽事務所勤務)

星野は11年にaikoとの熱愛が報道されており、それ以前の話になるが、もしこの交際のウワサが事実なら、星野は日村の恋敵だった時期もあると推察される。

「もし本当に星野さんと松嶋さんが交際していたとしたら、日村さんの器の大きさを感じますよね。日村さんの片思いだったにせよ、恋のライバルにまったく遺恨がないのはさすがの人柄としか言いようがない」(テレビ局勤務)

日村の人柄の良さがうかがえる昔の恋の三角関係のウワサだが、どうぞ奥様と末永くお幸せに。

当記事は日刊サイゾーの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ