最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ドコモ、au、ソフトバンクが真っ赤なiPhone 8「(PRODUCT)RED」を販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクは、Appleが4月9日に発表したiPhone 8およびiPhone 8 Plusの新色「(PRODUCT)RED Special Edition」の取り扱いを発表した。両機種とも64GBモデルと256GBモデルの2種類を用意している。

NTTドコモは4月11日午前9時から、全国のドコモショップ、およびドコモオンラインショップで予約を受付け、4月14日に発売する。

auとソフトバンクは4月10日21時30分から、全国のauショップやソフトバンクショップ、およびauオンラインショップとソフトバンクオンラインショップで予約を受付け、4月13日に発売する。

各キャリアでの販売価格は明らかになっていないが、AppleストアにおけるSIMフリー版の価格は、iPhone 8の64GBモデルで78,800円(税別)、iPhone 8 Plusの64GBモデルで89,800円(税別)と、既存カラーと同じ価格設定となっていることから、キャリアも既に販売しているiPhone 8 / iPhone 8 Plusと同じ価格で取り扱うと考えられる。

新色の(PRODUCT)RED Special Editionは、端末の背面と側面が濃い赤で彩られたモデル。iPhone 8 / iPhone 8 Plusの背面はガラスパネルのため、深い赤色ながらも、透明感のある仕上がりになりそうだ。

2017年に登場したiPhone 7 / 7 Plusの(PRODUCT)RED Special Editionは、フロントパネルがホワイトだったが、iPhone 8 / iPhone 8 Plusではブラックとなっている。

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス