最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

“週刊少年ジャンプ×音楽”の融合「JUMP MUSIC FESTA」開催決定 出演アーティストにKANA-BOONや氣志團、BiSH、リトグリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「週刊少年ジャンプ」の創刊50周年を記念し、史上初となる「週刊少年ジャンプ」と「音楽」の融合イベント「JUMP MUSIC FESTA(ジャンプミュージックフェスタ)」が7月7日、8日の2日間、横浜アリーナにて開催される。そしてKANA-BOON、氣志團、BiSH、Little Glee Monsterの出演も決定した。アーティストの出演日や順番などは未定だが、このほかにも複数のアーティストの出演が予定されている。

「週刊少年ジャンプ」は1968年7月の創刊から、今年で50周年。「ジャンプミュージックフェスタ」は、「音」でつくる「週刊少年ジャンプ50周年記念特別号」をコンセプトに、ジャンプにゆかりのあるアーティストが出演する「ジャンプ×音楽」の融合イベントだ。

「ジャンプミュージックフェスタ」では、アーティストそれぞれがジャンプにゆかりのある楽曲とジャンプ作品にインスパイアされた楽曲でセットリストを構成。ジャンプ作品を通して、アーティストが音でマンガを表現する。第2弾出演アーティストやステージ演出、チケット発売に関しては、「週刊少年ジャンプ」本誌や 公式サイト 、 公式Twitterアカウント にて順次発表される。

≪イベント概要≫


開催概要名称:『 JUMP MUSIC FESTA(ジャンプミュージックフェスタ) 』

日程:2018年7月7日(土)・8日(日)

会場:横浜アリーナ(神奈川県横浜市港北区新横浜3丁目10)

参加アーティスト:KANA-BOON/氣志團/BiSH/Little Glee Monster … and more

※50音順

≪出演アーティスト紹介≫


▼KANA-BOON(カナブーン)

 谷口鮪(Vo./Gt.)、古賀隼斗(Gt./Cho.)、飯田祐馬(Ba./Cho.)、小泉貴裕(Dr.)からなる大阪・堺出身のロックバンド。2013年メジャーデビュー。1stアルバム「DOPPEL」がいきなりオリコン初登場3位を獲得。翌年には地元大阪にて開催した初の野外ワンマンで1万6320人を動員するなど、怒涛の快進撃を続け、一気にトップバンドの仲間入りを果たす。デビュー5周年を迎える今年は、5シーズンにわたりリリース&ライブを企画するなど、精力的に活動中。『NARUTO-ナルト-疾風伝』等のOPを担当。

▼氣志團(キシダン)

 1997年、千葉県・木更津のスーパースターヤンキー綾小路“セロニアス”翔を中心に結成された6人組ヤンクロックバンド。その大胆かつ破廉恥な風貌とパフォーマンスで話題沸騰。2001年、東芝EMI(現:ユニバーサルミュージックジャパン)よりメジャー・デビュー。2004年、東京ドーム公演で4万5000人を動員し、NHK紅白歌合戦2年連続出場を果たすなど全国的な知名度を得る。

2012年より、地元千葉県・房総の地で「氣志團万博」を開催。他のフェスとは一線を画する、ありえないメンツを集め続ける前代未聞のフェスは毎年5万人を動員している。また、同年4月にリリースした月9ドラマ主題歌『喧嘩上等』は、レコチョク邦楽ロック部門2014年度年間チャート1位を獲得。2015~2016年、国民的人気アニメ『ONEPIECE』や『仮面ライダー』の主題歌を担当するなど、楽曲においても高い評価を得ている。2017年、バンド結成20周年記念アルバム「万謡集」を8月9日にリリース。全曲を超豪華な音楽クリエイターから楽曲提供を受けるという、バンドとして型破りかつ前例のない試みに早くも話題沸騰中である。テレビアニメ『ONEPIECE』、『NARUTO-ナルト-疾風伝』の楽曲を担当。

▼BiSH(ビッシュ)

 アイナ・ジ・エンド、セントチヒロ・チッチ、モモコグミカンパニー、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・Dからなる“楽器を持たないパンクバンド”。2015年3月結成。2016年5月シングル「DEADMAN」でメジャーデビュー。メジャー移籍後発売したアルバム「KiLLER BiSH」「GiANT KiLLERS」「THE GUERRiLLA BiSH」はiTunes総合アルバムチャートで3作連続1位を獲得。中でもタワーレコード限定2日間限定ゲリラ先行発売、大阪道頓堀、東京六本木でのゲリラLIVE等一連のゲリラプロモーションが大きな話題を呼んだ「THE GUERRiLLA BiSH」は、オリコンデイリーチャートでも1位を獲得。最新シングル「PAiNT it BLACK」は2作連続となるオリコンデイリーチャート1位を獲得。

2017年7月には幕張メッセイベントホールにて単独ワンマンを行い、チケットはSOLD OUTし大成功を収めた。2018年1月30日より「BiSH pUBLic imAGE LiMiTEd TOUR」を開催中でチケットは全公演SOLD OUT。5月22日に横浜アリーナにて開催する単独ワンマン公演「BiSH "TO THE END"」のチケットも即日SOLD OUTするなど勢いが止まらない。テレビアニメ『ブラッククローバー』で迫力のOP曲を担当。

▼Little Glee Monster(リトルグリーモンスター)

 研ぎ澄ました歌声で人々の心に爪痕を残すことをテーマに結成された女性ボーカルグループ。力強い歌声と高度なアカペラをも歌いこなす透き通ったハーモニーを武器に、2014年10月29日「放課後ハイファイブ」でのメジャーデビュー。2015年9月リリースの4thシングル「好きだ。」はTBS系金曜ドラマ「表参道高校合唱部!」主題歌に抜擢され、オリコン最高位4位を獲得。

2017年1月に開催した日本武道館公演では1万3,000人を動員し大成功させ、同年にはEarth, Wind & Fireや、Ariana Grandeのジャパン公演でサポートアクトを務めた。2017年末にはNHK「紅白歌合戦」にも出演し、2018年1月17日には3rdアルバム「juice」をリリース。2月からは横浜アリーナ、大阪城ホールでのアリーナツアーを大成功させた。女子中高生に圧倒的な支持を獲得し、ファンの7割が同世代の女性。家族でライブに参加するファンが非常に多いことが特徴。テレビアニメ『僕のヒーローアカデミア』のEDや「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」のOPを担当。

(C)SHUEISHA Inc. All rights reserved.


外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス