最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

映画『いぬやしき』公開記念 INUYASHIKI FESTIVAL in OSAKA開催! JR大阪駅で映画『いぬやしき』の世界を体感せよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月14日(土)、15(日)の二日間、映画『いぬやしき』の公開を記念してOSAKA STATION CITY アトリウム広場(JR大阪駅)にて『INUYASHIKI FESTIVAL in OSAKA』が開催される。

今回、『INUYASHIKI FESTIVAL in OSAKA』では映画と同じように空飛ぶ映像体験ができるVRコーナーや、記念撮影ができる特別フォトスポットが出現。豪華賞品が当たる抽選会も実施と盛り沢山の内容となっている。

(C)2018「いぬやしき」製作委員会 (C)奥浩哉/講談社
(C)2018「いぬやしき」製作委員会 (C)奥浩哉/講談社

映画『いぬやしき』は累計発行部数2000万部超えの『GANTZ』の奥浩哉と、それを2部作で実写映画化して興行収入63億円の大ヒットに導いた佐藤信介監督が再び強力タッグを組み、“新感覚バーチャルムービー”を完成させた。

(C)2018「いぬやしき」製作委員会 (C)奥浩哉/講談社
(C)2018「いぬやしき」製作委員会 (C)奥浩哉/講談社

(C)2018「いぬやしき」製作委員会 (C)奥浩哉/講談社
(C)2018「いぬやしき」製作委員会 (C)奥浩哉/講談社

謎の事故によって人間を遥かに超越する力を手に入れ、人を救うことに自分の存在意義を見出していく冴えない初老の主人公・犬屋敷壱郎を演じるのは、16年ぶりの映画主演となる木梨憲武。犬屋敷と同じ力を手に入れ、自分の意志に背く人々を傷つけていく高校生・獅子神皓に扮するのは、今回が初の悪役挑戦となる佐藤健。衝撃のキャスティングにより共演を果たした2人が、スクリーン上で激突。

映画『いぬやしき』【特報】4月20日(金)公開

佐藤信介監督の手によって日本最高峰の技術が集結され、制作された映像は驚愕のCGとド迫力のアクションの連続。

高層ビル群の間、ヘリコプターの上、そして都庁展望台…。新宿上空を飛び回りながら繰り広げられる“ジジイVS高校生”の新次元バトルは、映像の中に“トリップ”したかのような感覚に陥り、まさに“新感覚バーチャルムービー”となっている。
映画『いぬやしき』は4月20日より全国ロードショー。

外部リンク(SPICE)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス