中川家の鉄板コントに、ベテラン女優2人が参戦 礼二「コラボを観て!」<動画あり>

M-1グランプリ初代王者としても知られるお笑いコンビ「中川家」(剛・礼二)。兄弟らしい息の合った漫才やコントが根強い人気だが、そのコントのひとつに「予備校」のネタがある。礼二が予備校の講師、剛が生徒になり、面白おかしい授業を繰り広げるコントだが、このたびベテラン女優のあき竹城と藤田弓子が生徒役として参加した。剛は「テレビでは見られないコントなのでお楽しみに!」、礼二も「ベテラン女優と芸人のコラボを観てください!」とアピールしている。

中川家があき竹城、藤田弓子と鉄板コント「予備校」を披露したのは、森永乳業が公開した「トリプルアタックヨーグルト WEB限定動画『トリプル予備校』篇」だ。コントでは、礼二扮する講師ナカガワが熱血授業を行い、生徒役の剛、あき竹城、藤田弓子が制服姿で3人並んで授業を受ける。講師ナカガワは、世の中の美味しいものを構成している3つの要素「塩・糖・脂」について力説、生徒たちに何回も復唱させる。さらに講師ナカガワから「塩糖脂の三角形」の答えを求めなさいと問いを出されるが…。

今回のコントでも、チョークを黒板に叩きつけるようにまったく読めない文字を書いたり、いつもは面積を求めるように問いが出される三角形が別の形で登場したりなど、中川家の「予備校」ネタとの共通点がところどころに見られる。今回のコントについて礼二は「テンション高いネタなので、藤田さん、あきさんをびっくりさせないように抑えながら演じていたので、大変でした」と語っているが、それでもテンションはかなり高い。コント中に藤田は何回も口をあんぐり開けているが、礼二のテンションに驚いてしまったのだろうか。ちなみに藤田はコント初挑戦だという。そんなベテラン女優の2人について剛は「リアクションがかわいくてほっこりしました」、礼二は「かわいいおばちゃんだなと、癒されました」とその存在に和んだようだ。

中川家の2人も体には気遣っているようで、剛は「ジムに通って、筋トレを欠かさず行ってます」、礼二も「ウォーキングをしてます」とそれぞれ健康管理について明かしている。体調を整えて、今後も長く兄弟揃ってのネタを見せて欲しいものだ。

(TechinsightJapan編集部 高沢みはる)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ