ぴあ映画初日満足度ランキング 感動のインド映画がトップに

OVO

2018/4/10 12:00


 ぴあ(東京)が運営する映画情報サイト「ぴあ映画生活」は、4月6日、7日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。それによると、『きっと、うまくいく』『PK』のアーミル・カーンが主演を務めた『ダンガル きっと、つよくなる』がトップに。この作品は、レスリングを愛する父親のもとで熱血指導を受け成長していく娘たちの姿を実話を基に描いている。

見た人の中からは「インドの娯楽映画にかける情熱はすさまじいものがあって、ハリウッドを超える面白さだった! インドにおける女性の立場をレスリングを通じて向上させようとする親子の姿に感動した」(62歳・男性)といった声が出ていた。

第2位は、月刊「コミック ジーン」で連載中の田中ストライクによる人気漫画をテレビ版アニメに続いて映画化した『劇場版「SERVAMP─サーヴァンプ─」─Alice in the Garden─』。第3位は、同名絵本を原作に、1995年に映画化された『ジュマンジ』を、ドウェイン・ジョンソン主演で新たに製作したアドベンチャー大作『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』だった。

************************************

1位『ダンガル きっと、つよくなる』93.3点

2位『劇場版「SERVAMP-サーヴァンプ-」-Alice in the Garden-』91.7点

3位『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』91.4点

4位『クソ野郎と美しき世界』90.8点

5位『映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険』90.1点

6位『港町』87.7点

7位『ラブレス』87.5点

8位『娼年』83.2点

9位『ワンダーストラック』79.5点

10位『きみへの距離、1万キロ』75.5点

11位『ベルリン・シンドローム』69.4点

(4月7日ぴあ調べ)

************************************

ぴあ映画初日満足度調査は、ぴあが公開初日に映画館で出口調査を実施し、観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表している。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ