最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

本当に美味しい「佐世保バーガー」のお店8選!絶品ベーコンエッグバーガーなど厳選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



長崎グルメといえば、佐世保バーガー! 長崎へ旅行に行く際には、絶対に食べておきたいですよね。
佐世保バーガーってどんなもの?というところから、長崎にある美味しい佐世保バーガーが食べられるお店まで、ご紹介します!

記事配信:じゃらんニュース
佐世保バーガーとは?

「佐世保バーガー」という名前は耳にしたことがある方も多いかもしれませんが、実際にどんなハンバーガーのことを指して言うのか知っていますか?

実は佐世保バーガーには認定制度があり、例えば以下のような項目の条件を満たしたハンバーガーの総称なのです。
・長崎県佐世保市で提供されること
・手作りのバーガーであること
おすすめの佐世保バーガー
バーガーショップあいかわ
長崎和牛100%!お肉屋さんならではの贅沢パティが食べられるお店
バーガーショップあいかわ長崎和牛サーロインステーキバーガー 2,200円(税抜)
お肉屋さんが経営するハンバーガー店「あいかわ」。自社加工の長崎和牛100%パティ作る佐世保バーガーは、JR早岐駅から車で15分、JR大塔駅から車で7分という立地ながら、地元の人だけでなく、近隣の県からわざわざ足を運ぶ人がいるほどの絶品です。

おすすめは、「長崎和牛特選モモ肉ステーキバーガー」と「長崎和牛A5サーロインステーキバーガー」。どちらもお肉屋さんならではの、選び抜かれた上級部位のパティが魅力です。

また、自慢のベーコンも、敷地内の工場で燻製した、旨みたっぷりの人気商品。せっかく長崎を訪れたのなら、ちょっと贅沢な佐世保バーガーを食べてみませんか。
バーガーショップあいかわボリューミーなハンバーガーの看板が目印! バーガーショップあいかわ
住所/長崎県佐世保市有福町297-20
営業時間/11:00~18:15
定休日/元旦
駐車場/ あり(無料・約30台)
「バーガーショップあいかわ」の詳細はこちら
Sasebo C&B Burgers (佐世保C&Bバーガーズ)下京町店
食べ歩きにも最適なボリューム!駅近にある佐世保バーガー専門店
Sasebo C&B Burgers (佐世保C&Bバーガーズ)下京町店佐世保バーガーC&B スペシャルバーガー 1,000円(税込)
Sasebo C&B Burgersは、JR佐世保駅から徒歩8分と、アクセスのいい佐世保バーガー専門店。店内のイートインスペースのほか、目の前には公園もあり、天気のいい日はテイクアウトして食べることもできます。

ハンバーガーは、厳選した国産のお肉と国産の野菜を使用。外はサクサク、中はふわふわのバンズも、人気の秘密です。ボリューミーな見た目ですが、意外と女性でもペロリと食べることができ、食べ歩きにも最適なんだそう。

おすすめメニューの「佐世保バーガーC&B スペシャルバーガー」は、国産の厚切りベーコンと、パテ2枚、さらにチーズも2枚挟んだ、贅沢なハンバーガー。サイトには割引になるキャンペーンも掲載されているので、ぜひチェックしてみてください。
Sasebo C&B Burgers (佐世保C&Bバーガーズ)下京町店アーケード内にあるので、雨天時も並びやすい! Sasebo C&B Burgers (佐世保C&Bバーガーズ)
住所/長崎県佐世保市下京町3-1ラテスビル1F
営業時間/平日 11:00~22:00
土日・祝日 10:00~22:00
定休日/火曜日
駐車場/なし
「Sasebo C&B Burgers (佐世保C&Bバーガーズ)」の詳細はこちら
ハンバーガーショップヒカリ矢岳店(本店)
懐かしい味からトッピング盛りだくさんのバーガーまで揃う老舗
ハンバーガーショップヒカリ矢岳店(本店)エッグ・ベーコンバーガー 530円(税込)
昭和26年開業の老舗の佐世保バーガー店。テイクアウト専門ですが、店内にカウンター席が7席があり、中でいただくこともできます。佐世保バーガーは注文を受けてから作りはじめるため、混み合う休日などは、30分ほど待つこともあるそうです。

パティは、普通サイズがビーフベース、ジャンボサイズはチキンベースで作られており、お好みでチーズ・ベーコン・エッグをトッピングすることが可能。

一番人気なのは、3種類全てをトッピングした「スペシャルバーガー」です。マイルドなチーズに、香ばしく塩気のあるベーコン、ふんわりとした玉子焼きが絶妙にマッチした一品。
ハンバーガーショップヒカリ矢岳店(本店)
住所/長崎県佐世保市矢岳町1番1号
営業時間/10:00~20:00(19:45オーダーストップ)
定休日/毎週水曜日、お正月・お盆休みについては未定
駐車場/ あり(無料・7台)
「ハンバーガーショップヒカリ矢岳店(本店)」の詳細はこちら
ミサロッソ
テレビでも紹介された、超ビックサイズの佐世保バーガー
ミサロッソミサモンスター680円
ミサロッソは、テレビでも紹介された、平日でも行列のできる佐世保バーガー店。パテ、マヨネーズ、マスタード、白身フライなどは手作りで、バンズも裏の工房で毎日焼いているんだそうです。

おすすめは、ミサロッソの人気ベスト3メニューである「ダブルミサバーガー」「ベーコンエッグチーズバーガー」「チリドック」の要素がすべて合わさった「ミサモンスター」。バンズが3段になっており、卵焼きやベーコン、サルサソースなどが層になっています。

さらに、ミサモンスターの大きさの2倍! お店で一番大きい800gの「ミサモンスタージャンボ」は、店長より早く食べると無料になるという、早食いチャレンジもあります。
ミサロッソポップでかわいい看板は、ステッカーにもなっています。 ミサロッソ
住所/長崎県佐世保市万徳町2-15
営業時間/10:00~20:00
定休日/月曜日(祝日OPEN翌日休み)
駐車場/ あり(無料・2 台)
「ミサロッソ」の詳細はこちら
バーガーショップ ダム
はみ出るほど巨大なベーコン!ハウステンボス内で食べられる佐世保バーガー
バーガーショップ ダムキングダムバーガー 740円(税込)
バーガーハウス ダムは、長崎の有名なテーマパーク、ハウステンボス内のアムステルダムシティにある佐世保バーガー店です。ハウステンボス内にはハンバーガーショップが複数ありますが、こちらは公式の条件を満たした佐世保バーガー認定店。

木製のウエスタンな雰囲気の店舗で、店内で流れるカントリーミュージックがテーマパークへ遊びに来た気分を盛り上げます。

人気No.1メニューの「キングダムバーガー」は、100gのビーフパティに新鮮な野菜、佐世保バーガーの定番スタイルである、ベーコンと卵焼きを挟んだもの。豪快なボリュームで、しっかりお腹も満たされるでしょう。
バーガーショップ ダムバンズからはみ出るほどの、大きなベーコン。 バーガーハウス ダム
住所/長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1 アムステルダムシティ
営業時間/9:00~22:00 変更あり
定休日/なし(ハウステンボスに準ずる)
駐車場/ 普通車: 800円/1回 (5000台)
大型車・バス: 2500円/1回
「バーガーハウス ダム」の詳細はこちら
スタミナ本舗kaya
ふわふわのバンズでたっぷりの野菜を挟んだ、大きな佐世保バーガー
スタミナ本舗kayaスペシャルバーガー 580円(税抜)
スタミナ本舗kayaは、ログハウスのような、おしゃれな店舗。日宇駅から徒歩15分ほどですが、車の場合は、目の前のショッピングモールの駐車場に停めてもいいのだそう。

テイクアウトが基本のお店ですが、店舗前にはテーブルもあるので、そこでいただくことも可能。人気店で待ち時間が発生するため、事前に電話注文してから取りに行くとスムーズに受けとることができます。

ハンバーガーは、とにかくビックサイズ! 両面をしっかりと焼いてある、ふわふわのバンズがポイントです。野菜が多いため、大きさのわりにペロリと食べられるそう。甘すぎないスパイシーなソースも人気があります。
スタミナ本舗kaya星条旗とお家のようなかわいらしい店舗が目印 スタミナ本舗kaya
住所/長崎県佐世保市大和町113-2
営業時間/10:00~20:00
定休日/月曜日
駐車場/ あり(無料・約20台)
「スタミナ本舗kaya 」の詳細はこちら
BigMan 上京町本店
佐世保バーガーといえばこの具材!「ベーコンエッグバーガー」発祥のお店
BigMan 上京町本店ベーコンエッグバーガー 650円(税抜)
ビックマンは、佐世保駅より徒歩10分。40年以上佐世保バーガーを提供しており、ベーコンエッグバーガー発祥のお店でもあります。なんと年間販売数は、12万個にもなるのだそう!

カウンターとテーブル席がある、こじんまりとした店内ですが、注文を受けてから作り始めるため、目の前でハンバーガーが焼かれている様子を見ることができます。

おすすめは、やっぱり元祖「ベーコンエッグバーガー」。大きなスモークベーコンと、長崎県産のブランド卵、スパイスの効いたパティが挟まっており、コクのあるリンゴ入りマヨネーズとケチャップが、それらの味を引き立てています。こだわりの自家製ベーコンを、ぜひ味わいに行ってみてください。
BigMan 上京町本店佐世保バーガーの定番である、ベーコンエッグを始めたお店 BigMan 上京町本店
住所/長崎県佐世保市京町7-10
営業時間/10:00~22:00 21:30L.O.
定休日/不定休
駐車場/なし
「BigMan 上京町本店」の詳細はこちら
ブルースカイ
佐世保バーガー発祥のお店。昭和20年代から続く伝統の味
ブルースカイ出典:じゃらん 観光ガイド ブルースカイ
ブルースカイは、佐世保バーガーを一番最初に提供し始めた老舗。昭和20年代から変わらない味を守り続けており、地元のお客さんからも親しまれています。

夜の9時ごろから開店するので、お昼に行ってしまわないように気をつけてくださいね。席はカウンター席のみのシンプルな店内。

こちらのお店のハンバーガーは、逆さまになって出てくるのが特徴だそう。指でしっかり押さえ、ひっくり返して持つと、食べやすいみたいです。軽く焼き目の付いたバンズに、スパイスの効いたパテ、目玉焼き、ベーコン、厚めにスライスされた玉ねぎ、トマト、レタスが絶妙なバランスで挟まれており、元祖佐世保バーガーの懐かしい味わいを堪能できます。
ブルースカイ
住所/長崎県佐世保市栄町4-3
営業時間/21:00頃~2:00頃
定休日/日曜日
駐車場/なし
「ブルースカイ」の詳細はこちら
まとめ

佐世保バーガーは少々の待ち時間は必要な場合もありますが、出来立てホヤホヤのものを食べられるのが魅力的ですね。長崎旅行へ行った際にはぜひ、お気に入りの佐世保バーガーを探してみてはいかがでしょう。

※この記事は2018年3月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

外部リンク(じゃらんnews)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス