最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

志茂田景樹、トレードマークとなった奇抜なファッションを始めたキッカケを暴露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

4月7日放送の「有吉反省会」(日本テレビ系)に直木賞作家でタレントの志茂田景樹が登場。志茂田は「りゅうちぇるの人気にあやかろうと完全に寄せに行っていることを反省」し、トレードマークとなっている奇抜なファッションを始めた経緯を暴露した。

志茂田、地味な衣装は落ち着かないと語る


冒頭では、モデルでタレントのりゅうちぇるが「芸能界の目標は志茂田景樹さん」と語るVTRに続き、2人が自身のSNSにアップした写真を紹介。志茂田の写真はファッションやシーンなどがりゅうちぇるのものと似ていて、最後は金髪カツラにバンダナと、そっくりな姿になっていた。

MCの有吉弘行が「寄せに行ってらっしゃるんですね」と質問。志茂田は「はたから見るとそう見えるかもしれませんね。でも自分自身も彼(りゅうちぇる)認めてるんで、寄せに行ったからって悪いことはないでしょ」と話す。また、有吉が「血の繋がりはないんですよね?」と尋ねると、志茂田は「ありません。気(持ち)の繋がりはありますね」と答えた。

次に、有吉が「そもそもなんでこんな派手な衣装に?」と尋ねると志茂田はまず「48~9歳の時に、アパレルにいた女性の友人なんですけど『これニューヨーク土産。あなたなら似合うわ』って言ったんですよ。マリリン・モンローの顔がプリントされたタイツで、履いて鏡見たらけっこうカッコイイ」と状況を説明。

続いて志茂田は「陽気のいい時期だったので外へ出たら、通り過ぎる人がなんか妙な顔をする。落ち込んで戻ろうと思ったけど、もう3キロかそこら歩いて来ちゃってるんですね。進むも地獄、引くも地獄。どうせなら進んでやるって開き直ったら(すれ違う人が)『何だこいつは』って顔をするのが何となく心地良くなって」と明かすと、有吉は「景樹は変わったんですね」と納得した。

そして、有吉が禊を「年相応のおじいちゃんに変身」と発表すると、志茂田は「やってきましょう」と積極的。着替えて再登場した志茂田は有吉に「似合いますね」とほめられるも「これ僕じゃないです。落ち着かない。世界がひっくり返ったよって感じ」と戸惑っていた。

(Yomerumoバラエティニュース編集部)


関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス