「イイ感じ」グループに入るためのノウハウ②・自分から話しかける!

TCM

【Step2】アプローチ編

自分から話かける!


自分の入るべきグループが見つかったら、次はアプローチを。「人見知りだから、うまく話しかけられない」と悩んでいるコでも、ポイントさえおさえれば大丈夫。相手の懐に上手に入り込む術を身につけましょう。
Check!

フレーズとシチュエーション次第で心の距離はぐんと近く!


たとえ、自分が入るべきグループが見つかっても、実際に入るための行動を起こさなくてはメンバーにはなれません。人見知りで話すのが苦手な場合でも、相手の心をつかむフレーズさえ知っていれば、仲よくなれる可能性はアップ。ちなみに人間が持つ“承認欲求(認められたい願望)”を満たすフレーズ、天気などのあたりさわりのないフレーズ、持ち物や目の前のモノやコトに関するフレーズ、自分の心の状態を表現するフレーズなどを使うのがおすすめ!
Check!

ギュッと心をつかむおすすめフレーズ

Voice01

「ありがとう!」


定番ではあるけれど、やっぱり効果大! 心理学の世界では「ありがとう」=魔法の言葉といわれるほど、相手の心を打ち解けさせるのに絶好な一言。いった側もハッピーな気分に。
Voice02

「それ、いいね♥」


スマホケースなどの持ち物やコーデなど、対象はなんでもOK。所有物やビジュアルに「いいね」という=その人のセンスを認めること。相手の承認欲求を満たすことができます。
Voice03

「コスメ、何使ってる?」


「そのメイク、素敵だね!」とストレートにほめるのもいいけれど、少しひねりを効かせたフレーズがコレ。「素敵だから、マネしたい♥」という憧れの気持ちを匂わせることが可能に。
Voice04

「緊張しない?」


ネタが見つからなければ、自分の心の状態を疑問形にして相手に投げかけるのも◎。自分が「疲れた」と思うなら「なんか疲れません?」「暑い」と思うなら「暑くない?」など。
Voice05

「あの先生、面白いよね(笑)」


初対面なら、目の前にあるモノやコトを話題にするのも手。自分で考える必要もないから、トーク力に自信がないコでもOK! 相手が「そうだね」と答えやすい点もGOOD。
More!

「私たちコレで仲良くなれました!」エピソード


みんなはどんなふうに話しかけて仲よくなっているの!? そんな疑問に答えるべく、Rayガールズのリアルな声を紹介します。
Pick up01

授業のわからない箇所を質問! あえて困ったフリをする手も



『出会って間もない頃は共通の話題も少ないもの。そこで使えるのはやっぱり、授業ネタ。「コレってどんな意味かな?」と仲よくなりたいコに話しかけると、大抵は仲よくなれる!』根本里香さん(N大学1年)
Pick up02

「一緒に写真撮ろう~♪」で心身ともに距離をぐんと縮める



『「○○ちゃんって本当に可愛いから、一緒に写真撮ってほしい~」とビジュアルをほめつつお願いすれば、絶対断られない。「写真送るからLINE教えて」と連絡先も聞きやすい!』S.Mさん(K大学3年)
Pick up03

限定お菓子をおすそ分けしてイイ人アピール&ネタ作り!



『お菓子嫌いなコはほとんどいないので、ほぼ100%の確率で喜んでもらえる♪ 限定ものだと、話のネタにもなって、その後のトークも自然と盛り上がるので、常備しています!』M.Yさん(O大学4年)
Pick up04

オーバーリアクション&質問攻めで興味ありアピール



『相手の話に興味がなくても、相づちを打ったり、手を叩きながら笑ったり。さらには恋愛や趣味、持ち物などの質問をしまくる(笑)。どんなグループのコとも仲よくなれます!』髙島真里菜さん(R大学1年)

教えてくれたのは...


臨床心理士 山名裕子先生
1986 年5 月7 日、静岡県生まれ。「やまな mental care office」を東京青山に開設。心の専門家としてストレスケアや恋愛などの悩みへのカウンセリングを行う。講演やメディア出演も多数。

イラスト/大坪ゆり 取材・文/濱田恵理

当記事はTCMの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ