メンタルやばい…好きな人のことを考えすぎて、つらくなる時の解消法

カナウ

2020/1/20 17:30


メンタルやばい…好きな人のことを考えすぎて、つらくなる時の解消法

こんにちは、沙木貴咲です。
好きな人への思いが募りすぎると、楽しいを通り越してつらくなってしまうときがあります。

あの人は、私のことどう思っているんだろう?

彼と会えない今、もしほかの女性と会っていたら?

この恋、実らなかったら人生終わる……

そんな風につらくなったら、気持ちをうまく切り替えて、マイナス思考を解消する必要があります。
考えすぎて煮詰まったままではいられないでしょう。

考える余裕をすべて潰す!


つらくなるのは好きな人のことを考えるからで、ものすごく極端なことを言うと、彼のことを考えなければいいのです。

「そんなこと言ったって、無意識のうちに考えてしまうんだけど」
というのが、この悩みを抱えている女性の本音だと思います。

でも、つらい状況が続くほど心がまいって、メンタルは弱くなるだけ。
好きな人と仲よくなりたいと思っても、笑顔になれなかったり、無意識にネガティブ発言をしていたりするでしょう。
本当は成就するはずの片思いだって、実らなくなるかもしれません。

ならば、考える余裕がないほど、恋以外のことに没頭するのがいいんです。
好きな人を考えられないような状況を意図的に作り、恋愛的思考をストップさせるんです。

体を動かして彼のことをいったん忘れる


トレーニングジムの会員になっているとか、趣味として好きなスポーツがあるという人は、ひたすら体を動かして頭の中を空っぽにします。

このとき、ジョギングや筋トレなどの同じ動きを繰り返すものより、ダンス・テニス・フットサルなど、次にどう動くか読めないスポーツがオススメです。
反復運動だと、どうしても他のことを考える余裕ができてしまうので、恋を考える隙もないジャンルで体を動かすのがベスト。

また、思いっきり体を動かすと、ネガティブだった思考が前向きになることも多いはず。
「なにをそんなに気にしていたんだろう?」と、気分がスッキリするかもしれません。

仕事して彼のことをいったん忘れる


とにかく仕事に打ち込むのも、好きな人を考えない効果的な方法です。

とくに、
「○時までに資料を作る」とか
「これから30分でアポを3件取る」など、制限時間を決めて仕事をすると、頭の中は仕事だけに独占されるはず。
恋愛を考える余地がなくなるでしょう。

彼のことを考えると気が気じゃない……といっても、上司や同僚には関係のない話。
職場でボーッとするのもよくはないですし、周囲と連携する業務に就いていれば、迷惑をかけてしまうかもしれません。

同僚の仕事を手伝ったり、自分が普段は担当しない業務に手を貸したりして、意図的に忙しい状況を作り出してみましょう。

気になることは、ちゃんと確認する!


ただ漠然と物思いにふけってしまう場合は、好きな人のことを考えない状況を作り出せばいいのですが、明確な心配ごとがある場合は違います。

告白をしたけれど、返事を保留されている。

彼がなにか言いかけてやめたのが気になる。

交際中の彼氏が浮気しているみたい。

そんな事情があるのなら、問題を解決することでしか、つらさは解消できないでしょう。
考えないことで精神的な負担を取り除こうとするのは、むしろ「逃げ」だといえます。

聞きづらいと感じても、一人で悶々と過ごす時間は疑心暗鬼しか生み出しません。
ちゃんと彼の口から答えを聞くようにしましょう。

さいごに


恋をするとメンタルがやられてダメになる……という自覚がある人は、そもそも深く考えすぎる傾向があるでしょう。

好きな人と付き合えるかどうか、彼氏とうまく付き合っていけるかどうかは、たしかに大切。
でも、心を病むほどに思い詰める必要はないと覚えておいてください。

また、
「フラれたらどうしよう?」
「彼が浮気してたら耐えられない」
と悩み続けるのも、不毛です。
実際に起きていないことを不安がるのは、幸せを自ら遠ざけるも同じ。

自分で心配ごとを作り出さない工夫も大切ですよ。

恋愛は、余裕ある精神があってこそできるもの。
自分で自分を追いつめないように、大抵は「どうにかなる」と、いい意味で適当になるのも恋上手のコツです。

(沙木貴咲/ライター)

公開日:2018年4月7日
更新日:2020年1月20日



当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ