田中圭主演「おっさんずラブ」主題歌にスキマスイッチ『Revival』が決定!

4月21日(土)にスタートする土曜ナイトドラマ「おっさんずラブ」(毎週土曜夜11:15-0:05テレビ朝日系)の主題歌『Revival』にスキマスイッチが決定した。

同ドラマは、女好きだけどモテない33歳のおっさん主人公・春田創一(田中圭)が突然、ピュアすぎる乙女心を隠し持つ“おっさん上司”黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と、同居している“イケメンでドSな後輩”牧凌太(林遣都)に告白されることから始まるピュアなラブストーリー。

主題歌に決定した『Revival』は、発売中のニューアルバム『新空間アルゴリズム』に収録されている。主題歌に決定したスキマスイッチの大橋卓弥は「僕らも実は、結構クセのある楽曲も作っているので、こういう意欲的なドラマの主題歌に選んでいただいて、うれしかったです」と大喜び。常田真太郎も「主題歌になることで、また違う歌詞の捉え方をする人も出てくるはず。曲の振り幅につながる相乗効果が楽しみです」と、意外な化学反応に期待を寄せている。

そんなスキマスイッチのライブリハーサル中のスタジオを田中が訪問。初めて人前で演奏するという『Revival』の生演奏に聴き入り、田中は「ドラマの撮影は始まったばかりですけど、すでに主題歌を何度も聴いている」と明かし、「思い入れのある曲を生で聴けて、こんなにもぜいたくな思いを味わえるとは…!」と感動しきり。そして、「この曲とドラマがいい感じで盛り上がっていけるように『また明日から頑張ろっ♪』と思いました」と、意気込んでいた。

田中とスキマスイッチのコラボは実に13年ぶり。2005年、スキマスイッチの楽曲『飲みに来ないか』のMVに出演した田中は、撮影後に連絡先を交換し、常田の家で一緒にゲームをしたこともあるという。だが当時、スキマスイッチは多忙を極める時期へと突入してしまう。

さらに、大橋は「遊びにも誘おうと思ったんですけど、気を使わせると申し訳ないし、あまり声を掛けない方がいいよな、と遠慮しちゃった」と思っていたそうで、プライベートでは交流しないまま時が過ぎていったとか。一方の田中も当時は人見知りだったようで、「1年くらいはちょいちょい連絡を取っていたんですけど、典型的な自然消滅になっちゃったんです」と、苦笑いで事情を明かしてくれた。

そんな田中とスキマスイッチは13年ぶりのコラボに、スキマスイッチの2人は「活動を続けていてよかった! “巡り合わせ”ってあるんだな」とニッコリ。田中も「自分にとっても、見てくれる人にとっても“忘れられないドラマ”にしなきゃいけないと思っている中、主題歌をスキマさんが担当してくださって、本当に心強い!」と、大喜びだった。

さらに、劇中で流れる音楽(劇伴)も「世界の中心で、愛をさけぶ」(2004年TBS系)、「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」(2007年TBS系)、「白夜行」(2006年TBS系)など、数々の恋愛ドラマから「医龍-Team Medical Dragon-」(2006年フジ系)、「流星の絆」(2008年TBS系)などの社会派ドラマまでを手掛けてきた河野伸が担当。河野が紡ぐ極上の旋律が、おっさんたちのピュアな恋を盛り上げていく。

■ 第1話(4月21日[土]放送)あらすじ

結婚したいのに全然モテない33歳の独身男・春田創一(田中圭)は通勤中、痴漢に間違われたところを、尊敬する敏腕上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)に助けられる。ところがホッとしたのも束の間、春田の目には“見てはいけないもの”が飛び込んでくる。それは…黒澤の携帯のロック画面に映し出された、春田のキメ顔写真! え、え、え? 何? いまの何!?―――動揺する春田だが、さらに仕事中、黒澤のパソコンでとんでもないものを発見。なんと“spring”と名付けられたフォルダに、春田の隠し撮り写真が大量に保存されていたのだ! まさか部長…俺のことを…いやいや、確かに運命の恋にいつか巡り合えると信じて生きてきたけれど…こ、これは…

「神様。僕が希望していた運命の恋とは、少しテイストが違うような気がします」

完全にパニくった春田は黒澤を一方的に警戒し、挙動不審に…。そんな中、後輩のイケメン社員・牧凌太(林遣都)が本社から異動してくる。牧は礼儀正しく、仕事にも一生懸命。しかも、料理までも得意らしい。折しも、息子の自立を心底願う母親に突如家出され、家事もままならず途方に暮れていた春田は、牧に同居を提案。さっそく引っ越してきた牧の“女子力”に、春田は感動しまくりで…!

その頃、運命の歯車は怒涛の勢いで回り始める。なんと、黒澤が春田を呼び出したのだ。やけにムーディーな待ち合わせ場所で春田を待っていたのは…バラの花束を持った黒澤! しかも、男気あふれる黒澤の口から飛び出したのは、「はるたんが…好きです!」という、乙女すぎる愛の告白で…!?(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/142921/

あなたにおすすめ