まさにオトナの冒険。話題の「ナイトトレッキング」その魅力とは?

editeur

2018/4/6 12:00

■今回のアドバイザー
セブンヒルズアドベンチャー ガイドスタッフ ガイドスタッフ 池ヶ谷誠さん


関東近郊でシャワークライミングやトレイルランニング、MTBツーリングなど多種多様なアウトドアツアーを通年開催。 レベルに合わせてツアー設定しており、初心者からベテランまで楽しめる。ナイトトレッキングツアー2018年5月23日(水)開催予定。

意外な魅力と健康効果を兼ね備えた“夜の山歩き”の魅力とは?


“ナイトトレッキング”とは、その名の通り、夜間に実践するトレッキングのこと。景色を愉しむことを考えれば、昼間に行うのが常識的だが、いったい夜のトレッキングには、どのような魅力があるのだろう?

池ヶ谷さん「ナイトトレッキングでは、暗い登山道をヘッドライトの灯りを頼りに登っていきます。昼間の山歩きと違い視界が制限されるため、その他の五感が研ぎ澄まされ、昼間以上に自然の空気の美味しさ、山の静寂を感じ、ヒーリング効果、ストレス軽減効果が期待できる点が大きな魅力といえるでしょう。山頂からの夜景は美しく、日常ではなかなか味わえない達成感が魅力のアクティビティなんです。

またジョギングよりも運動強度が強くないため、健康維持にも適しています。ゆっくり深く呼吸しながら、自分のペースで山を歩くことで血行促進はもちろんのこと、副交感神経が高まり自律神経のバランスを整えることができます」

歩幅を細かくして歩くことがコツ! ナイトトレッキングの持ち物と歩き方


レジャーとしての魅力だけでなく、健康に良い要素も備えているというナイトトレッキング。実践するために準備すべきものや、楽しみ方のポイントを聞いた。

池ヶ谷さん「ナイトトレッキングの歩き方のコツは、背筋を伸ばし、歩幅を細かくして歩くこと。ゆっくり深い呼吸をしながら、マイペースに登ることがバテないコツです。息が上がるようなペースではなく、じんわり汗が出るくらいのペースを目安に行いましょう。

ナイトトレッキングを行う際に用意していただきたいのは、通常のハイキングの装備(ザック、レインウェア、防寒着、水筒、コンパス、地図、行動食、タオル等)に加えて、速乾性のある動きやすい服装、軽めのトレッキングシューズです。特に、ヘッドライトは必須になります。夜道での山歩きは、昼間より登るのに時間がかかるので、とにかく動きやすさを重視した格好にしましょう。時間にゆとりある計画を立て、装備は万全に行ってください。初心者の場合は、経験者が同行するか、ツアーなどに参加することをオススメします」

山選びのポイントは、アクセスが良い&登山時間が2.3時間以内の山


ナイトトレッキングは、山選びにもポイントがあるという。最後に、注意事項についても確認した。

池ヶ谷さん「東京近郊の山は通年楽しめますが、積雪している時期は控えましょう。また、初心者だけの入山も控えてください。普段まったく運動していない人や装備不十分な人が、安易な気持ちで行うことは危険です。駅からアクセスがよく、予定している下山時間でも余裕を持って電車で帰宅できる山を選ぶと良いでしょう。まずは、登山時間が2~3時間以内の山を選ぶのがオススメです」

最後にアドバイザーからひと言


「都会の生活に疲れた人や自然に触れたい人、運動不足気味な人はぜひナイトトレッキングで癒されながら体を動かしてみてください」

あなたにおすすめ