Hinds、【FUJIROCK FESTIVAL’18】出演決定 2ndアルバム『I don’t run』 は本日4/6より配信スタート

Billboard JAPAN



Hindsが、【FUJIROCK FESIVAL’18】に出演することが決定した。

2016年4月の初来日では新代田FEVERと渋谷CIRCUS Tokyoの2公演をSOLD OUT。Hindsはこの2年半の間300本以上のライブをこなし、グラストンベリー、コーチェラ、プリマベーラ等、世界中の名だたるフェスを総なめにしてきたが、バンドが熱望したFUJIROCKでの再来日が遂に実現した。

Hindsが出演するのは7月29日。アナとカルロッタが2人でギターを抱えて音楽を始めたときに、最初にカバーした曲がBOB DYLANの「It Ain’t Me Babe」(1964年Another Side of Bob Dylan収録)だった。【SXSW 2018】の会場で今回FUJIROCKの出演がBOB DYLANと同日29日であることがわかったメンバーは絶叫の後、緊張の面持ちで「わたしたちの神様に会えるなんて信じられない。。。」と絶句。そして笑顔で「日本は本当にスペシャルな国、もう楽しみでしかたないわ!FUJIROCKで会いましょうね!」と語った。

そして本日4月6日に、2年振りのセカンド・アルバム『I don’t run』が全世界でリリース。日本でも先行配信がスタート、CDはボーナス・トラック2曲を追加し5月23日にリリースとなる。

◎2ndSingle 「The Club」ミュージックビデオ
https://youtu.be/3zf9aO2qpn0

◎リリース情報
2ndアルバム『I don't run』
2018/4/6 配信スタート
<収録曲>
1. The Club
2. Soberland
3. Linda
4. New For You ⇒1 st  single
5. Echoing My Name
6. Tester
7. Finally Floating
8. I Feel Cold But I Feel More
9. To The Morning Light
10. Rookie
11. Ma Nuit

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ