松木安太郎、“松木節さく裂”で新生なでしこジャパンを徹底解説

来年のワールドカップ出場を懸け、4月7日からAFC女子アジアカップに挑む「なでしこジャパン」。その前日、4月6日に放送される『スポーツクロス』(BS朝日、毎週金曜23:30~24:00)では、松木安太郎をゲストに迎え、世代交代が進んだ新生なでしこジャパンを徹底的に分析する。

2011年ワールドカップ優勝、2015年の準優勝に導いた澤穂希が引退し、新たに始動したなでしこジャパン。2011年以来、2大会ぶりの世界一奪還へ向け、アジアカップ、そして来年のワールドカップでカギを握る選手について、熱い解説でお馴染みの松木が、“松木節さく裂”で解説する。さらに、2か月後に迫ったロシアワールドカップの見どころも紹介。

この他、高柳愛実がナビゲートする部活応援企画「高柳愛実のGO!GO!部活」は、私立上野学園中学校・高等学校トランポリン部取材の前編。上野学園高校トランポリン部は、昨年の全国大会で団体女子準優勝、男子は3位となった強豪校で、その強さを支える名物練習があると聞いて高柳が潜入取材を敢行する。その名物練習とは、高さのある美しいジャンプを生み出すためのトレーニングメニュー・通称「トランポリンダッシュ」。部員全員が嫌がるというほど過酷なトレーニングだが、高柳自らが体験し、全国トップレベルの選手を育成する上野学園の強さの秘密に迫る。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス