最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

『ラブライブ!』徳井青空が『アメトーーク!』での「にっこにっこにー」に大興奮

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5日にテレビ朝日系で放送された『アメトーーク!』にて、「にわかカーリング芸人」企画が行われた。

番組内では、平昌五輪で一躍ブームを巻き起こした「そだねー」や「もぐもぐタイム」に加え、吉田知那美選手が全世界へ向けて披露したかわいらしい決めポーズ「にっこにっこにー」に触れる場面も。

たまたまオンエアを観ていた声優の徳井青空が、このシーンに大興奮していたようだ。

■そもそも「にっこにっこにー」とは?


番組でも紹介された通り、「にっこにっこにー」の元ネタは、テレビアニメ『ラブライブ!』。劇中アイドルユニット・μ’sのメンバーである矢澤にこの決めぜりふだ。オンエアでは、ほんの一瞬ではあるがアニメの該当シーンも放映された。

このキャラクターに声を当てていたのが徳井である。徳井は自身の公式ツイッターで、思いがけずオンエアされた「にっこにっこにー」を目の当たりにし、仰天した様子をつづった。



興奮のあまり語彙力を完全に失ってしまっていることが見て取れる、非常にハイテンションなツイートだ。

当然、アニメファンからも「まさか『アメトーーク!』で矢澤にこの姿が観られるとは!」といった驚きの声が続出した。

■大会中にも同じようなツイートが


冬季五輪真っ最中の2月23日にも、徳井は以下のようなツイートを投稿している。



吉田選手がカメラに向かって「にっこにっこにー」を披露してましたよ、という情報がファンから多数寄せられたのだろう。ここでも徳井は日本語が崩壊するレベルで狂喜乱舞していた。

■番組自体への視聴者の反応はさまざま


この日の放送には、アンタッチャブル山崎弘也、おぎやはぎ小木博明、スピードワゴン井戸田潤、FUJIWARA藤本敏史、サンシャイン池崎、プルーツポンチ村上健志、アンガールズ田中卓志が出演。

企画の名称にわざわざ「にわか」を冠しているだけあり、カーリング入門的な内容に多くの尺が割かれた。元日本代表で解説者の市川美余氏も登場し、分かりにくい部分をかみ砕いて説明した。

これに対し、視聴者の反応はさまざま。「よく知らなかったので参考になった」という好意的な意見もあれば、「選手のかわいさにばかり焦点を当てるのは真剣にやってる選手に失礼」といった辛辣なものも。






■じつは女子より男子のほうが面白い?


冬季五輪のたびに突発的に盛り上がるカーリング熱。今回メダル獲得を果たしたこともあり、女子チームばかりが取り上げられているのが現状であるが、熱心なファンからは「男子のほうがはるかに面白い」という意見が多数上がっている。

パワーで女子を上回る分、投じられるストーンのスピードも速く、よりダイナミックなプレーが楽しめるという。

放送内でも、短い尺ではあったが男子の試合映像も流された。スタジオに集まった「にわかカーリング芸人」たちは、男子カーリングの迫力ある映像にすっかり目を奪われていた。

これを機に、女子だけでなく男子の人気も盛り上がっていくことが期待される。また、4年に一度の一過性ブームにとどまらず、継続的にカーリング観戦を楽しむ文化が根付くことを願う人も少なくないだろう。

・合わせて読みたい→チュート徳井が40代男と同居し子供4人のパパの顔?謎の私生活に密着

(文/しらべぇ編集部・ナカニシキュウ

外部リンク(しらべぇ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス