女だけど「趣味がゲーム」ってダメですか?/SNSでは言えない、女子のホンネ第1話

これはSNSに上げていいもの、これはリア友に見られるとマズイもの……。

「インスタ映え」という言葉も流行るほど、もはやSNSは「自分の意見や考えを自由に言える場所」では無く「誰かに見られることを意識してアカウントを創っていくもの」なってしまいました。今回は「趣味のことをおおっぴらに話せない」と悩むイトウケイコさん(仮称)に、その話を聞いてみました。


女だけど、趣味はゲームです


普段は普通に会社で事務員をしています。趣味はゲームとご飯を食べること。

私には特技や特殊な能力はありません。ですから「ケイコって何もできないよな」と言われるのならば理解できますし、まだ受け入れられます。ですが「女なのに趣味がゲーム?」とか「女なのに料理できないの?」と言われるのに違和感を感じます。

「女なのにキモくないすか!」



私はテレビゲームが大好きで、家に帰ったらすぐプレイステーション4を起動させ、「ファイナルファンタジー15」(以下FF15)をプレイしています。仕事が終わって帰宅すると19時ぐらいなので、コンビニでご飯とお酒を購入し、25時まで遊び続けます。就寝するのは27時ごろ。翌朝7時に起きて8時に家を出て9時に出勤です。

そんな状況ですので、飲み会の予定がなければ毎日6時間はFF15をしています。すでにFF15はエンディングを観て終わらせていますが、サブストーリーやクエストをすべてこなしていて、無言で延々とプレイしています。キャラクターを強くしたいので、寝る前にコントローラを輪ゴムで固定してAP(ゲーム内で得られるキャラクターが強くなるポイント)を獲得できるようにしています。

そんな話を年下の男性に話したら「うげっ! 女なのにキモくないすか! アハッ!」と言われてしまいました。

ちょっと待って。気持ち悪いと言われるのはまだいいとして、女なのにって何? 女子はゲームにハマっちゃいけないの? どうして「男なのに気持ち悪い」って言われないのに、女子だけ「女なのに気持ち悪い」って言われちゃうの? 性別を述べる意味ないよね! そこは「キモくないすか!」だけでいいと思うんです。

「女らしさ」を強く求めるのは男だけじゃない


最近ショックだったのが、「女らしさ」を求めるのが男性だけじゃないということを知った点。昭和40年よりも前に生まれた女性に多いと感じているのですが、年配女性も「女らしさ」を強く求めることがあるのです。誰とは言いませんが結婚しない私に対して「女らしいところ見せてアピールしなさい」と何度か言われたことがあります。まあ、母ですけど。


実家でトイレに入ったとき「女なんだからトイレぐらいドアを閉めてしなさい!」と母親に怒られたことも何度もあります。確かに酔った勢いでドアを閉めずにトイレに入ったことはあります。

しかしです。「女なんだから」という部分は注意に含める必要はありますか? トイレの開閉は男女関係ないでしょう? お父さんだってトイレを閉めずに用を足すことも多々ありましたが「男なんだからトイレぐらいドアを閉めてしなさい!」なんて言われたのを聞いたことがありません。母親に「クソ親父閉めろタコスケ!」と言われていましたが、「男なんだから」とは言われたのを聞いたことがありません。

「女が作ったようには見えねーな!」



また、母親が倒れて入院せざるをなったことがあり、父親のお弁当を作った時です。父親から「女が作ったようには見えねーな! ガハハハ!」と言われたのはけっこうショックでした。

確かに私が作ったお弁当は、ご飯にのりとおかずを乗せただけの、いわゆる“のり弁”。派手でもオシャレでもなし、インスタ映えだってしないけれど、「女が作ったかどうか」って関係ありますか? 罵るにしてもジョークにしても「そっけない弁当だったな!」と言うべきでしょう。なぜ「女」を求めるのでしょうか。

性別は関係ない



たしかに私はあまり料理が得意ではなく、毎日のご飯はコンビニ弁当かカップラーメン、愛飲してるのはストロングゼロです。

でも「えー! 女なのに料理やんないんスねー! じゃあ家の飯はカップラーメンとストロングゼロとか? ギャハ!」とか平気で何の悪気もなく言ってくる男性に言いたい。確かにストロングゼロは1日1本飲んでますが、料理ができるできないは、性別は関係ないでしょう。

性別関係ない部分で性別を出す



元彼にも「女らしさ」を求められてムカッときたことがあります。私が会社の飲み会で泥酔して路上で補導されたとき、交番に迎えに来てくれた彼氏が「女なんだから路上で寝るのはヤバイよ!」と怒られたことがあります。

泥酔したのは私の落ち度です。深く反省します。でも路上で寝て危ないかどうかは性別関係ないでしょう? 路上で寝たら、女子だけクルマに轢かれる危険度に違いが出るのですか? 泥酔して路上に寝たら、サイフを盗まれそうになるのは男も女も同じではないでしょうか。

「女らしさ」を強いられる無慈悲な一言


その他、何気ない一言でも、暗に「女らしさ」を求められるシチュエーションは多いものです。

「女なのに趣味がゲーム?」(複数)
「女なのに料理できないの?」(男友達)
「女なのに長靴(笑)」(男友達)
「女でソレは珍し〜い」(Facebookの知り合い)
「女なのに一人で立ち飲みか」(同僚)
「女なのにビール大ジョッキか!」(同僚)
「女なのにキン肉マン読んでたんだね!」(男友達)
「女なのに男みたいだなソレ」(元彼)
「日焼け止め塗らなくて大丈夫なの? 女なのに」(元彼)
「おたく女かい」(ホームレス)
「女なんだから着替えぐらいしてこいよ」(上司)


反対に、「インスタ映え」を代表するように、女性のSNS投稿はまるで「女らしさ」の塊です。

・見た目が綺麗で栄養バランスがとれたお弁当(を作る私)
・キラキラかわいいコスメや洋服(で美意識高い私)
・オシャレなカフェ(を楽しむ私)
・アクティブで快活な趣味


今の時代にそぐわない「女らしさ」をアピールするSNS



かつては「女らしさ」という言葉のもと、料理、掃除、裁縫、愛嬌などなど、あらゆる「女らしさ」を求められた時代もあったと思います。それぞれの時代にそれぞれの文化がありますので、当時女性に「女らしさ」を求められていたことを良いとも悪いとも思いません。

しかし現代社会において、身体的な違い以外で男女の差を無くす方向に世間が流れているなか、料理が得意な女性、かわいいオシャレなものが好きな女性、メイクばっちり美意識高い女性をアピールする場になっているSNSに違和感を覚えます。今の時代にそぐわない「女らしさ」を暗に強要するのはどうなんでしょうか。

自分は「自分らしく」あればよい……とは思っているけど。



古い時代の価値観で男性が「男らしく」ある必要はないし、女性は「女らしく」ある必要はない。自分は「自分らしく」あればよいと思うのですが、そういう「女らしさ」を無意識に強要してくる人を見ると、「ああ、この人も時代遅れの古い人なんだなあと、不憫だなぁ」と思ってしまう自分がいて、心がすさんでしまうのです。

あと100年ほどして人類が入れ替われば、そんな時代遅れな考え方は消えるとは思うのですが、SNSを見ている人の反応が怖くて、ゲームが趣味と言えない自分が居ます。

私が間違っているのでしょうか。もっと女らしさを出すべきなのでしょうか……。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ