石坂浩二、高島彩とニュースでタッグ「大谷翔平選手のように…」と意欲

“週末の夜にもしっかりとしたニュース情報番組を!”というコンセプトのもと、2017 年4月にスタートした『サタデーステーション』(テレビ朝日系、毎週土曜、20:54~10:10)の新コメンテーターに石坂浩二が加入することがわかった。4月14日(土)から登場する。

土曜夜のリラックスタイムにお届けするニュースは“わかりやすさ”を大切に、との思いから、メインキャスター・高島彩が毎週、やさしく、かつ丁寧に伝えてきた同番組。注目のトップニュースを独自の切り口で解説するのはもちろん、1週間の総まとめとして世の中の大きな流れにも着目し、スタートから1年、幅広い層から支持を得ている。そしてこの4月からは、知識人として知られる俳優の石坂が新加入すると共に、放送枠を16分拡大し、より深く、より分かりやすくニュースを届けていくという。

石坂と高島はクイズバラエティー特番『紅白雑学総研』で2度、MCとして共演したことがあり、互いに信頼を寄せあう間柄だ。今回は、メインキャスター&コメンテーターという立場で、共に“1週間のニュースの集大成”を届けていく。

石坂は、『ワイド!スクランブル』にコメンテーターとして2度出演したことがあるものの、ニュー ス番組のレギュラーコメンテーターは今回が初。「この『サタデーステーション』は土曜の夜という幅広い年齢層の方々がご覧になる時間帯で、僕自身もよく見ていました」と話し、MCの高島について「柔らかな印象でありながら、歯切れのよい語り口をお持ちの方」と絶賛している。また、76歳で新たなフィールドに挑むことについては、「できるだけ自然体で、いわゆる普通の感覚でニュースを受け止めていきたい。高島さんをはじめとした皆さんが作り上げた番組の雰囲気を壊さないよう、メジャーリーグに飛び込んだ大谷翔平選手のように、チームの中に溶け込んでいく努力をしたいですね」と意欲を語っている。 一方、メインキャスターとして石坂を新たに迎える高島も、開口一番「とても嬉しいニュースです」と喜び、「1つの事柄を多面的に捉え、それに加えて、石坂さんならではの知識を乗せてお話してくださるので、いつも沢山の発見と感動があります。毎週お会いできること、何より心強い!」と、共演を心待ちにしているようだ。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ