眠る東出昌大の正体は… 『寝ても覚めても』ティザービジュアル公開

 俳優の東出昌大が主演する映画『寝ても覚めても』のティザービジュアルが完成し、あわせて公開日が9月1日に決定した。ビジュアルには唐田えりか扮するヒロインが、東出昌大が演じる謎の男を愛おしそうに見つめる姿が収められている。

【写真】スーツ姿が凛々しい東出昌大

大阪に住む21歳の朝子(唐田)は、青年・麦(東出)との運命的な恋に落ちる。しかし、彼はある日忽然と彼女の前から姿を消してしまう。その2年後、東京に引っ越した朝子は、麦にそっくりな顔をした亮平と出会う。朝子は麦のことが忘れられず、はじめは亮平を避けようとするも、そんな朝子に亮平は好意を抱く。やがて戸惑いながらも亮平に惹かれていく朝子だったが、過去の“恋”と現在の“愛”の間で心は揺らいでいき…。

解禁となったティザービジュアルでは、“愛してしまう。「あなた」をー。”というコピーのもと、朝子が眠っている男を愛おしそうに見つめている。そして「違う名前。違うぬくもり。でも同じ顔。運命の人は二人いた」という、同じ顔の二人の男の存在を匂わせる言葉も。果たして、眠っている男は誰なのか? そして彼女は誰を愛しているのか? 二人の関係に興味がそそられる仕上がりとなっている。

本作のメガホンを取ったのは、前作『ハッピーアワー』でロカルノ、ナント、シンガポールをはじめ数々の国際映画祭で主要賞を受賞し、その名を世界に轟かせた濱口竜介。濱口監督は自ら熱望した芥川賞作家・柴崎友香の同名恋愛小説の映画化で、満を持して商業映画デビューを果たす。東出と唐田の脇を固めるのは、瀬戸康史、山下リオ、伊藤沙莉、渡辺大知、仲本工事、田中美佐子という豪華キャスト。tofubeatsは初の映画音楽を担当し、主題歌を書き下ろしている。

映画『寝ても覚めても』は、9月1日に全国公開。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス