週間天気 春の嵐の後 空気ヒンヤリ

日直予報士

2018/4/5 11:28

あす6日は低気圧が日本付近を通過。全国で本降りの雨。南風も強まり、荒れた天気に。この後、冷たい空気が流れ込みます。

●あすの天気

あすは前線を伴った低気圧が日本付近を通過。広く雨で、激しく降る所もあるでしょう。南風も強まります。大雨や強風で、交通機関が乱れるおそれもあります。
【各地の天気(西から)】
沖縄は、午前中は日差しがあります。午後は雲に覆われ、夜は雨が降るでしょう。
九州と中国、四国は昼前後から広く雨となりそうです。傘があっても濡れてしまうほど激しく降る所もあるでしょう。風も強まります。
近畿と東海は晴れ間がありますが、夕方以降は次第に雨。夜は各地で雨脚が強まるでしょう。風も強く、横殴りの雨の所もありそうです。
関東は、朝までは湿った空気の影響で所々で雨。日中は晴れますが、沿岸部ほど風が強く吹きます。夜は再び雨でしょう。
北陸は一日雲が多く、ときおり雨。夕方以降は発達した雨雲がかかり、風も強まるでしょう。
東北南部は一日雲が多く、朝晩は雨。こちらは、風はそれほど強く吹かない見込みです。
東北北部と北海道は湿った雪や雨が降ったり止んだり。このところ雪どけが進んで、平地は積雪がなくなった所が多いですが、あすは久々の雪道になる所もありそうです。
【気温】
南寄りの風が吹き、この時期としては高くなる所が多いでしょう。
沖縄は25度を超える見込みです。九州から関東、北陸は20度~23度くらいまで上がるでしょう。
東北は、日中、雨がほとんど降らない南部は高く、沿岸部は15度くらい、内陸は23度前後まで上がる見込みです。一方、北部は10度に届かない所が多く、青森は3度前後と厚手のコートが必要な寒さでしょう。北海道は3度から5度くらいと、こちらも空気が冷たいままです。

●あさって以降の天気

土日は、低気圧が次第に東へ離れ、日本付近は西高東低の冬の気圧配置になります。日本海側は雲が多く、北陸から北ではときおり雨や雪が降るでしょう。太平洋側は広い範囲で日が差す見込みです。全国的に「冷たい北寄りの風」が強まり、気温は平年並みか低くなりそうです。西ほど平年より低く、寒さが戻ります。近畿から九州にかけて、昼間も15度に届かない所が多くなるでしょう。
寒の戻りは一時的です。来週は広い範囲で日が差して、再び暖かい日が多くなるでしょう。
なお、その先、4月の中旬から下旬にかけても、全国的に気温が平年並みか高い日が多い見込みです。
東北北部や北海道の桜も、例年より早く咲き進みそうです。

あなたにおすすめ