最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

英国ジャズ・ロックの雄=ソフト・マシーン、最後の来日公演を2018年7月に開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


英国ジャズ・ロックの雄=ソフト・マシーンの最後の来日公演が2018年7月にビルボードライブ東京・大阪で行われることが決定した。

来日メンバーは、ジョン・エサリッジ、セオ・トラヴィス、ロイ・バビントン、ジョン・マーシャルという鉄壁のカルテット。2015年にオリジナル名称のソフト・マシーンに回帰する以前、“ソフト・マシーン・レガシー”の時代から10年近くにわたり活動を共にする名手が揃い踏みだ。ただ、今回の公演は、バビントンとマーシャルにとって最後の来日となることが決まっており、事実上ソフト・マシーンのラスト・ツアーとなる。

また、今回のステージではゲストとしてゲイリー・ハズバンドの参加も予定されている。ジャズ由来の硬質なクールネスとロックの熱いスピリットが結びついた、ソフツでしか味わえない音世界を堪能させてくれるだろう。

来日公演は7月28日と19日にビルボードライブ東京で、7月31日にビルボードライブ大阪にて開催。チケット予約は、ClubBBL会員が5月10日、一般ゲスト予約が5月17日からそれぞれスタートする。

英国ロック史に偉大なる足跡を刻んできた名バンドの雄姿を目にできる最後の機会は見逃せない。

◎公演情報
【ソフト・マシーン
~Farewell JAPAN Tour~】
ビルボードライブ東京
2018年7月28日(土)- 29日(日)
1st 開場15:30 開演16:30
2nd 開場18:30 開演19:30

ビルボードライブ大阪
2018年7月31日(火)
1st 開場17:30 開演18:30
2nd 開場20:30 開演21:30

詳細:www.billboard-live.com


外部リンク(Billboard JAPAN)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス