菅田将暉がエイプリルフールに嘘をつかない理由「菅田くんのセンスの限界って」

grape

2018/4/4 04:38


菅田将暉
2日に放送されたニッポン放送のラジオ番組『菅田将暉のオールナイトニッポン』で、菅田将暉がエイプリルフールについて言及した。

菅田将暉のオールナイトニッポンをradikoで聴いてみる。

番組内で菅田は、エイプリルフールの話題に触れ「僕、菅田将暉も一応Twitterはやってますけども、嘘ツイートはできませんでしたね」と今年の4月1日を振り返った。

続けて「もちろんね、やりたい気持ちがあるんですけども」と、何かしたい気持ちはあるが、関西出身ということもあり「『へぇ~菅田くんのセンスの限界ってそこなんだ』っていう風に思われたくないっていう」と理由を話しながら、笑い声をあげた。

菅田は「この問題は常につきまとってきますから」「自己顕示欲と、自意識のせめぎ合いというか」と、迷いがある様子をのぞかせながら「だから菅田は勝負をしなかったということで」「保守的にやっていきます」と、エイプリルフールについての心境を明かした。

この放送にSNSでは「エイプリルフールしてほしかった!!」「センスにこだわる~(笑)」「エイプリルフールがスゴい難しい話になってる笑」と様々な反響が寄せられていた。

菅田本人ではないが、2017年のエイプリルフールには、YouTubeのau公式アカウントに菅田将暉ならぬ“菅田偽暉が登場。au三太郎シリーズで、一寸法師役として出演している前野朋哉が、菅田の「見たこともない景色」のパロディ曲「見たこともないレシピ」を披露し話題となっていた。

『記事提供:E-TALENTBANK』

あなたにおすすめ