米CW、『スパナチュ』『ARROW』『FLASH』など10シリーズの更新を決定!

海外ドラマNAVI

2018/4/3 20:00

若者向けのドラマを数多く放送している米CWが2018年秋スタートのシーズンに向け、10作品を更新することを発表した。米Hollywood Reporterなどが報じている。

【関連記事】『スーパーナチュラル』の熱い兄弟愛、ジェンセンとジャレッドが紡いできた12年

今回更新が決定したCW作品は、以下の通り。

・『ARROW/アロー』(シーズン7)
・『THE FLASH/フラッシュ』(シーズン5)
・『レジェンド・オブ・トゥモロー』(シーズン4)
・『SUPERGIRL/スーパーガール』(シーズン4)
・『ブラックライトニング』(シーズン2)
・『クレイジー・エックス・ガールフレンド』(シーズン4)
・『ジェーン・ザ・ヴァージン』(シーズン5)
・『リバーデイル』(シーズン3)
・『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』(シーズン14)
・『ダイナスティ』(シーズン2)

なお、シーズン5が4月24日(火)より放送されるSFサバイバルドラマ『THE 100/ハンドレッド』、DCコミック原作で2月26日(月)からシーズン4の放送を開始した『iゾンビ』、『プリティ・リトル・ライアーズ』のルーシー・ヘイル主演のドラメディ『Life Sentence(原題)』、そしてミリタリードラマ『Valor(原題)』の4作品に関しては、放送がスタートしたばかりのため更新は未定。ただし、『Valor』はシーズン1全13話のみで更新はないとの見方が強いと言われている。

CWの社長マーク・ペドヴィッツは今月2日(月)、多くの作品の更新決定について喜びの声を発表。「CW社が日曜から金曜のドラマ放送枠を拡大していくにあたり、これらの多種多様な作品を更新できることを誇りに思っております。このタイミングで10作品を更新することにより、秋の放送枠スケジュールを5月に決定する際には素晴らしい作品がすでに選択肢として多くあるということになるのです。そして更新される作品は、今後もまだ増えるでしょう。才能豊かなキャスト陣、ファンが夢中になる作品を生み出したプロデューサー、脚本家とこれからも共に製作できることを嬉しく思っております」

人気作を多く抱え成長しているCW。今後も、ファンに愛される作品がどんどん増えていくことが期待できそうだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:『THE FLASH/フラッシュ』『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』
(C) Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

あなたにおすすめ