第2の『おそ松さん』なるか 『天才バカボン』が古田新太主演で復活なのだ

しらべぇ

2018/4/3 18:30


赤塚不二夫原作によるマンガ『天才バカボン』の、18年ぶり5度目となるテレビアニメ化が決定した。タイトルは『深夜! 天才バカボン』で、7月より深夜枠でオンエアされる。

赤塚マンガのアニメ化と言えば、『おそ松くん』を原作としたアニメ『おそ松さん』の大ヒットが記憶に新しい。『深夜! 天才バカボン』は、果たして『おそ松さん』に続けるか。


■パパを演じるのは個性派俳優・古田新太


主要キャストも併せて発表されている。パパを演じるのは、アニメ初主演となる俳優の古田新太。その他、バカボン役の入野自由を始め、日高のり子、野中藍、森川智之、石田彰、櫻井孝宏など豪華声優陣が脇を固める。

発表されるやいなや、ネットでは「主演:古田新太」に大きな反響が巻き起こった。







目立ったのは、「古田さんがパパっていうから実写かと思った」という意見。実写でも完璧にパパを演じてくれそうな配役だけに、その「誤解」は無理もない。

■レレレのおじさん&ウナギイヌはまさかのイケボ声優


古田のキャスティング以上に話題を集めたのが、レレレのおじさんを演じる石田彰と、ウナギイヌを演じる櫻井孝宏だ。

石田は『新世紀エヴァンゲリオン』の渚カヲル役や『銀魂』の桂小太郎役などで有名なベテラン声優。2013年にリリースされたスマホゲーム『チェインクロニクル』では、1人46役を演じて話題になった。

櫻井は、前述の『おそ松さん』で松野おそ松を演じているほか、『ダイヤのA』の御幸一也役、『サイコパス』の槙島聖護役、『コードギアス 反逆のルルーシュ』の枢木スザク役などで知られる人気声優だ。

■ファンは大興奮


そんな「イケボ」でおなじみの2人が、『天才バカボン』のシュールさを煮詰めたような謎キャラを演じる。この意外すぎるキャスティングに、アニメファンは大興奮。







大胆なキャスティングもさることながら、発表されたキービジュアルは、キャラクターの目にモザイクがかけられた不穏なものとなっている。『おそ松さん』のように、「問題作」として話題をさらうことが期待される。

・合わせて読みたい→「日本の父親」を感じるアニメキャラは? 1位は大差をつけたあの男

(文/しらべぇ編集部・ナカニシキュウ

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ