ジロリアンに強力なライバル。画像を送ると94.5%の確率で「この一杯は、この店舗」と当ててくれるよ「@jirou_deep」

20180403-jirou-deep-01
Image: Google

人類代表との対決とか見てみたいなぁ。

「ラーメン二郎」というチェーン店をご存知でしょうか? 良心的なプライスでMAXこってりな一杯がいただけるラーメンチェーンで、「ジロリアン」や「ジロ神様」と呼ばれる熱狂的なファンは日常的に店舗めぐりをしているそうです。そしてどうも店舗ごとによって一杯の特徴があるらしいのですが、なかなか素人目(少なくとも私には)には見分けがつきませんでした…。そんな時に、画像一枚でどの店舗の一杯か判別してくれる@jirou_deepが現れたのですッ。

こちら、NTTコムウェアの土井賢治さんが作成したTwitterアカウントで、ラーメン二郎の画像をリプライすると41もある店舗のうちどこが作った一杯なのかを94.5%の正解率で識別してくれるのです。こんな具合に:
20180403-jirou-deep-02
Image: jirou_deep/Twitter

@jirou-deepはGoogle(グーグル)の提供しているCloud AutoML Visionを活用していて、土井さんいわく「調教とチューニングに長い時間をかけずとも最良の結果が出せる」AIモデルが作れるのだそう。ドラッグ・アンド・ドロップでAIが構築できるらしいので、ちょっと私も試してみようかと思います。みなさんもいかが?

ちなみに「テーブルのデザインや丼ぶりの色や形で識別しているのでは?」と疑った土井さんは、同じテーブルと丼ぶりで試してみたそうなのですが、jirou_deepは高い識別率を保ったんだとか。今は「ちょっとした肉の切り方の違いや、トッピングの載せ方で識別しているのかも」と仮説を立てていて、今後もAutoMLで実験を続けるそう。

またひとつ、AIの得意分野が増えましたね。

Image: Twitter, Google
Source: Google, The Verge

(西谷茂リチャード)

あなたにおすすめ