【映画ランキング】『リメンバー・ミー』公開3週目で初の首位

 3月31日~4月1日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、公開3週目を迎えた『リメンバー・ミー』が、週末土日動員32万8000人、興収3億7900万円を上げ、初の首位に輝いた。興収ベースでは公開から3週連続のトップという素晴らしいスタートを切り、累計でも動員216万人、興収26億円を突破している。

【写真】写真で見る「3月31日~4月1日全国映画動員ランキング」

先週トップだった『ボス・ベイビー』は、惜しくも2位と順位を下げたが、週末土日動員31万8000人、興収3億5300万円を上げ、動員ではオープニング週を上回る数字を記録した。

3位は『映画ドラえもん のび太の宝島』が、週末土日動員28万9000人、興収3億1200万円という数字で先週と同順位をキープ。累計では動員371万人、興収42億円を突破し、シリーズ最高興収を上げた前作『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』の44億3000万円を超えるのは時間の問題だ。

4位は、先週同様『ちはやふる ‐結び‐』が週末土日動員12万4000人、興収1億3700万円を上げランクイン。累計でも動員102万人、興収11億円を突破するなど、こちらもシリーズ最高興収に向け順調な興行を続けている。

初登場組は、5位に初週土日動員11万人、興収1億2800万円を上げたスティーヴン・スピルバーグ監督作『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』、7位にジェニファー・ローレンス主演作『レッド・スパロー』、9位にジャニーズの新グループ「King & Prince」の平野紫耀主演映画『honey』、10位にリーアム・ニーソン主演のサスペンスアクション『トレイン・ミッション』がそれぞれランクインした。

また公開7週目を迎えた『グレイテスト・ショーマン』は6位と高い順位をキープ。累計で動員294万人、興収40億円を突破するなど大ヒットを記録している。

3月31日~4月1日全国映画動員ランキングは、以下の通り。

第1位:リメンバー・ミー
第2位:ボス・ベイビー
第3位:映画ドラえもん のび太の宝島
第4位:ちはやふる ‐結び‐
第5位:ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
第6位:グレイテスト・ショーマン
第7位:レッド・スパロー
第8位:映画 プリキュアスーパースターズ!
第9位:honey
第10位:トレイン・ミッション

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス