西野七瀬 乃木坂46を卒業した川村真洋に“ぶどう”姿でメッセージ

乃木坂46第1期メンバーの川村真洋が、3月31日をもってグループを卒業した。同期の西野七瀬はその日、久々に『乃木坂46 西野七瀬 公式ブログ』を「まにまに」のタイトルで更新してメッセージを送っている。

川村真洋は「まひろってぃー」「ろってぃー」というニックネームのほか、同期の能條愛未が命名した「まに」とも呼ばれる。

「まひろ卒業おめでとう! まひろの進む道がキラキラでありますように。またご飯もカラオケも行こうーね まにまに!」と西野七瀬はそのニックネームで言葉を送った。

「写真撮り忘れたー」と自身がCM『ブルボン フェットチーネグミ「ぶどうの夢」篇』で扮した“ぶどう”姿を披露したのは、激励の意味と照れ隠しでもあるのだろう。

そんな彼女は、「わたくしごとですが愛犬のむぎ太は天国へ旅立ちました。18年間ありがとう」と悲しい出来事も綴っており、ファンから「ぶどう七瀬可愛いすぎるー!! むぎ太もずっと見守ってくれてる!」「最近忙しそうだけどしっかり休んでね! むぎ太なぁちゃんを見守っててね。御冥福を祈ります」などのコメントが寄せられている。

画像は『乃木坂46 2018年3月31日付Twitter「【ブログ更新 西野七瀬】 まにまに」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ