裁判所で殺人事件が発生!? 大逆転裁判『リアル脱出ゲーム』を体験してみた

grape

2018/3/31 16:59

パズルや暗号、謎を解く体験型ゲーム・リアル脱出ゲームと、ニンテンドー3DSソフト『大逆転裁判』がコラボレーション!

2015年に全国32都市で開催。好評を博した『倫敦(ロンドン)大法廷殺人事件』が、新宿区歌舞伎町にあるテーマパーク『東京ミステリーサーカス』内で再演されています。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

時は19世紀末。ロンドンの大法廷で起こった殺人事件の容疑者は、なんと主人公の成歩堂龍ノ介!

参加者たちは成歩堂の無実を証明するため、弁護士となって隠された謎を解き明かすことになります。

絶体絶命の状況から逆転無罪を勝ち取ることができるのか…grapeのチームが実際に体験してきました!

早速、大逆転裁判『リアル脱出ゲーム』開始!

最初はスクリーンの映像を見て、簡単なキャラクター紹介や事件のあらましを知ります。ストーリーは、なんとフルボイスです!

どうやら、この裁判所で殺人事件が発生した模様…会場に集まった人たちが弁護士になり、事件の謎を解明しなくてはなりません。

ストーリーを見た後は、ついにリアル脱出ゲームが開始!制限時間1時間で、犯人を突き止めることができるのでしょうか。

各テーブルに置かれた黒いボックスを一斉に開け、中に入っている証拠品と、証言が書かれたカードを見て『ムジュン』を探します。

「この証言、証拠品とムジュンしてる!」

「現場の壁に貼ってあるヒント、見てくるね!」

まったりしている暇はありません。チーム内で役割を分担しながら、少しずつムジュンを探していきます。

ムジュンがある証拠品と証言カードを1つずつ黒いボックスに入れ、部屋の端にいる裁判官の元に向かいます。

そして、『逆転裁判』といえば、やはりこのセリフ!

ムジュンする証言と証拠品を裁判官につきつけるのです!

ちなみに、「異議あり!」の声が小さいとやり直しをさせられることもあるので、ここは気恥ずかしさを捨てて元気に叫びましょう。

そして、目の前で裁判官がボックスの中身を確認。ムジュンが認められると…。

裁判官「異議を認めます!」

新しい証言を引き出すことができます。こうして、新たな証言から次のムジュンを探していくわけですね。

ムジュンを探し、つきつける。そして新たな証言をゲット…まさに、ゲーム『逆転裁判』の世界観そのままです!

こうして、事件の謎を少しずつ紐解いていくのですが、問題は証言や証拠品が増えるにつれて、難易度が上がっていくこと。

徐々に「あれ?この証拠品って使ったっけ?」「証言が多すぎてどれか分からない!」「もう10分しかないよ!」と、あせりが生じてくるのです…。

「1時間もあれば、楽勝でしょ」

ゲーム開始前、そういって余裕の表情を浮かべていた我々ですが、時間切れ!脱出に失敗してしまいました…。

最後に全員で答え合わせの解説を聞くと、どうやら解明まであと1歩のところまで来ていた模様!

それも、答えを聞くと「そんなことかー!」「焦らなければ分かったのに!」といった謎解きだったのです。これは悔しい!

『逆転裁判』ファンも、謎解き好きも!

我々が参加した回では、13チーム中1チームのみ脱出に成功できました。相当、難易度が高いことがうかがえます。

『逆転裁判』シリーズのファンはもちろんのこと、クイズや謎解きが好きな人も楽しめると思いますよ!

東京ミステリーサーカスでは、ほかにもいろいろなテーマのリアル脱出ゲームを開催しています。興味のある人は、ぜひ体験してみてくださいね!

【リアル脱出ゲーム×大逆転裁判 倫敦大法廷殺人事件】

開催期間:2018年3月21日(水・祝)~4月22日(日)

参加費(当日):一般3300円、学生(大学、専門)2800円、高校生以下2300円

所要時間目安:100分

ウェブサイト:東京ミステリーサーカス

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ