『七つの大罪』脚本・演出は毛利亘宏!公演日程、劇場を発表

エンタステージ

2018/3/31 06:00


009217.jpg

2018年8月18日(土)に『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』が全国公開されることを記念し、舞台化が決定した『七つの大罪』。その脚本・演出を毛利亘宏(少年社中)が手掛けることが発表された。合わせて、公演日程、上演劇場の詳細も明らかに。

東京公演は、8月3日(金)から8月12日(日)まで天王洲 銀河劇場にて、大阪は8月18日(土)から8月20日(月)まで梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティにて公演が行われる。

本作は、「週刊少年マガジン」(講談社刊)にて好評連載中の鈴木央の人気漫画「七つの大罪」を原作とした舞台作品。かつて王国転覆をはかったとされる伝説の逆賊<七つの大罪>による冒険物語を描いた痛快無比のヒロイックファンタジーとして、単行本は累計2750万部を突破、TVアニメの新シリーズ『七つの大罪 戒めの復活』が2018年1月より放送されている。

【舞台公式HP】http://www.7-taizai-stage.jp/
【アニメ公式HP】http://www.7-taizai.net/
【劇場版公式HP】http://www.7-taizai-movie.net/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス