リンキン・パークのマイク・シノダ、6/15にソロ・デビューAL発売 先行シングル2曲リリース

Billboard JAPAN

2018/3/30 11:00



2018年3月29日、リンキン・パーク(LP)のマイク・シノダがソロ・デビュー・アルバム『Post Traumatic』を6月15日に発売することを発表し、先行シングルとして「Crossing a Line」と「Nothing Makes Sense Anymore」をリリースした。

シノダは今年1月末に『Post Traumatic』と題されたソロ・デビューEPをリリースしている。“心的外傷後”という意味のこの作品は、昨年7月に亡くなったLPのフロントマン、故チェスター・ベニントンの死と向き合いながら書かれたものだった。

彼のソロ作品にはLPの特徴的サウンドでもあるロックとヒップホップの融合もフィーチャーされているが、バンドが移行しつつあったよりポップでエレクトロな要素も積極的に取り入れている印象だ。

ソロ・アーティストとしてのシノダの初ライブは5月に開催される【Identity LA Festival】で、夏には英国の【レディング&リーズ・フェスティバル】にも登場する予定になっている。

◎「Crossing a Line」MV
https://youtu.be/I2sRc3j7IU0

◎「Nothing Makes Sense Anymore」MV
https://youtu.be/xMTsul4UFl8

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ