【夢じゃない】まさかの『B’zポテトチップス』が誕生! そして輝く「ULTRA NORISIO味」とかLiar! Liar! かと疑うレベル!!



30年もの間、日本のミュージックシーンで活躍し続ける超有名ロックバンドと言えば、ご存じ「B’z」である。シングル曲は「太陽のKomachi Angel」から49作連続でオリコン週間シングルランキング1位を獲得するなど、その勢いはいまだ衰えない。

そんなB’zはライブ活動以外での露出が少ないことで知られるが、このたび何と『B’z ポテトチップス』なる謎すぎる商品が発表された。しかも1つの味は「ULTRA NORISIO味」だというからLiar! Liar! かと疑わざるをえない……!

・湖池屋とコラボ
今年でデビュー30周年を迎えるB’z。それを記念して2018年4月1日から東京は有楽町で開催される「B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018」の会場で『B’zポテトチップス』は販売されるという。

B’zとコラボしたのは日本屈指のポテトチップスメーカー「湖池屋」だから、そのクオリティは間違いのないものだろう。湖池屋では今回のコラボレーションについて、以下のようにコメントしている。

「B’zが30年に渡り、プライドをかけてその音楽と向き合ってきたように、湖池屋は55年以上に渡り、プライドをかけてポテトチップスに向き合ってきました。

音楽、食品と全く異なる分野ではあり ますが、より高いレベルを追求し続ける揺るぐことのない信念、プライドをかけて向き合うという姿勢は互いに共通するものがあるということで、コラボレーションが実現することになりました」

……ちょっとピンと来ないことはさておいて、湖池屋はカラムーチョやすっぱムーチョではなく「KOIKEYA PRIDE POTATO」でB’zポテトチップスを実現したという。しかも味が「濃厚のり塩味」と「ULTRA NORISIO味」だというから驚きを隠せない。

・なぜ2つとものり塩味なのか?
そもそも「濃厚のり塩」を出すのに「ULTRA コンソメ味」ではなく「ULTRA のり塩味」にしたのはなぜなのか? なぜわざわざのり塩を被せてきたのか? 謎は深まるばかりである……。

とにもかくにも、B’zポテトチップスが前代未聞の商品であることだけは間違いない。価格はそれぞれ税込み280円。「B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018」のイベント会場限定で販売だ。

参考リンク:B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018
執筆:P.K.サンジュン

この記事の動画を見る
Related Stories

あなたにおすすめ